リアル競馬ネタ

福島記念めぐり、J○A内部分裂!?

 ←絶対に負けない馬券の買い方!? →5億円を粉砕するひと噛み!
※この記事はとある珍事をもとにしたフィクションです。

福島1800事件 記事

 世間がメイショウマンボと武幸四郎騎手のエリザベス女王杯戴冠に沸く中、
11月10日から11日にかけて珍事が起こっていた。
なんと、福島記念の試行距離をめぐって、J○A内で激しい対立が起こったというのである。

 今回の騒動の起点はJRAHPにある今週の注目レースのページであった。
注目レースのうちの一つである福島記念のページにて、レース距離が間違って記載されたのである。
本来、今年の福島記念は例年通り芝2000mで行われるものであったが、
そのページ上ではなぜか芝1800mになっていたのである。

 「天下のJ○Aがレースの距離を、それもよりにもよって重賞の情報を間違うはずがない。」
某巨大インターネット掲示板をはじめとして、様々な場所で福島記念直前の距離変更説がささやかれた。
だが、その他のページを見渡してみても見えるのは芝2000mの文字ばかり、
芝1800mと記載されているのは来週の注目レースのページ内だけであった。

 「天下のJ○Aがこともあろうか重賞レースの距離を忘れたぞ!」
史上まれにみる珍事は、笑いの種として瞬く間にネット中を駆け巡った。
ネット上での拡散により事態に気付いたJ○Aは、即刻福島記念のページを修正、
競馬ファンや関係者に混乱をきたさないよう最大限の務めを果たした。
そのかいもあって、この一過性の笑い話はすぐに終息した。
しかし、事はそれほど単純ではなかったようである。

 とある競馬関係者によると、今回の騒動はJRA内に潜む非根幹距離至上主義者による仕業だという。
非根幹距離主義者とは、400できれいに割り切れない非根幹距離こそが競馬の文化を体現しており、
全てのレースは非根幹距離のもとで執り行われるべきだと主張する者たちのことである。
彼らに言わせれば、海外のクラシックレースなどは、厳密に言えば1600mや2400mちょうどの距離で
執り行われているわけでなく、1608mや2410mの競走であることから非根幹距離に分類されるらしい。
ともあれ、その非根幹距離市場主義者たちこそが、今回の騒動を巻き起こした公算が高いというのだ。

 今回の騒動を受け、非根幹距離至上主義団体の一つである「皐月賞の9ハロン化を目指す隊」の
元隊員はこう語った。
 「我々だって、正直これがめちゃくちゃな論理だということは理解しております。
しかし、我々だってGⅠを勝ちたいのです!得意な条件で一つでも多く走りたいのです!
現状9ハロンや7ハロンを得意とする馬達には挑戦できるGⅠがありません。
2200や2500を走れる偉大なる馬達にはグランプリというチャンスがあります。
アーネストリー先輩やマツリダゴッホ先輩はその少ないチャンスを生かしてGⅠ馬になりました。
しかし、あのウオッカ先輩を破ったスーパーホーネット先輩は無冠で終わってしまったのです。
とある団体では、彼を悲劇のヒーローとしてたたえていたりもするんです。」

 なんという世界であろうか…。我々には想像もつかない世界である。
しかし、GⅠの一勝がその後の馬生を大きく左右するサラブレッド達にとって、これは大きな問題である。
我々に例えると、第一希望の大学の入試には何科目必要かというところであろうか。
非根幹距離を愛する馬達は、特定の科目の得意不得意が極端にはっきりしている受験生たちなのであろう。

馬会見

 今回の騒動は海を越えた地でもひそかに注目されていた。
最近、"9 Furlongs for Classic"運動の中心となっているヴェラザノ(Verrazano)は、
日本においても我々の理念を理解してくれる同士がいたことを大変喜び以下のように語った。
 「俺はハスケルもウッドメモリアルも勝利した。
だが、BCとロージズ(ケンタッキーダービー)だけはどうしても勝てなかった。
あんなのはレースじゃない、別の何かだ。
日本ではとあるレースを10ハロンから9ハロンに変更しようと動いた勢力がいるらしいが、
それは大変いいことだ。」

 ただし、このヴェラザノはすでにAshfordへの種牡馬入りが決定している。
華々しい種牡馬生活を送るために、軽い感じで非根幹距離の優位性を模索する当馬と
ローカルでもなんでもいいから一つでも多く非根幹距離で走りたいと願う今回の騒動主とでは、
やはり温度差が感じられる。

 一方国内では、福島をこよなく愛するフェスティブキング党が大反対の姿勢を見せた。
 「福島は素晴らしい競馬場です。レースも何一つ変更する必要はありません。」
と代表団は対立の姿勢を明らかにする声明を表明した。
 しかし、今回の問題に無関心なものもいるようで、絶賛売れっ子で勢力拡大中の種牡馬
ディープインパクトなどは福島競馬場の存在どころか1800m以下の競走があることすら認知していなかった。
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

Re: NoTitle 

> ほそさん

掲示板組の出身は上層部にいて発言力も強いと思いますよw

ただ、強力な権力を持つ2着組(最近ではトライアンフマーチなど)と
こっそり隊を援助している「クラシックの伝統を取り戻す会」
(皐月賞は2000ギニーと同じ距離で行われるべきと主張し、距離短縮をもくろむ団体)の
頭的存在であるフジキセキ組が潜り込ませてる勢力(ダイタクリーヴァら)よりは発言力が弱いみたいですw
  • #46 馬主のようでそうでない人 
  • URL 
  • 2013.11/18 02:08 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle 

ジョウテンブレーヴ先輩は、「皐月賞の9ハロン化を目指す隊」では、上層部なんですかね?(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【絶対に負けない馬券の買い方!?】へ  【5億円を粉砕するひと噛み!】へ