リアル競馬ネタ

新審議基準と国際会計基準

 ←悪夢再び!?三冠馬と調教師 →千秋再登場フラグ!本日のメンテはいかに!?
たまには、まじめ?(に見えるネタ)な話題を・・・。
逆に言えば、本来ならチラシの裏とかにでも捨てておくべき話題でもある。

ここ最近の新審議基準の騒動見てると、
どことなくIFRS(国際会計基準)導入の騒動に似ている気がする・・・。

というのも・・・
○新審議基準
競馬の国際化が進展するなか、降着・失格をはじめとした競走に関するルール全般について、
国際間における統一的なルールの必要性から数年前より国際会議で議論されるようになった」
(wikipedia より引用)

○IFRS
企業活動と投資活動の国際化に伴い、「単一で高品質な会計基準」の必要性が出てきたため。

と、両方とも国際化と統一されたルールを建前とする。

きっかけが、

○新審議基準
ファイナルフォームの審議の件で裁定委員会の判断おかしくね?
わかりづらくね? となったため。

○IFRS
エンロンやワールドコムの不祥事で、従来の会計基準に抜け穴あるんじゃね?
もっと詳しく説明するべきじゃね?
ってことでアメリカの一部で推進し始めて、大きな動きに発展。

と両方とも不信感(?)が導入の大きな原動力となっており・・・。

制度としては・・・

○新審議基準
旧式-「その走行妨害によって被害馬の競走能力の発揮に重大な影響を及ぼしたか」
→走行妨害したかどうかを判断!
新方式-入線馬について「その走行妨害がなければ被害馬が加害馬に先着していた」と
     裁決委員会が判断した場合、加害馬は被害馬の後ろの着順に降着させる。
→走行妨害があったか否かを判断した後に、それによって着順が変わるかを判断。

簡単に言うと、裁定委員会の判断する項目が増える=判断の重要性が高まる

○IFRS
原則主義に基づいて最低限のルールのみ決める。
経営者の判断すべきことが増える。(場合によってはルールをあえてルールを破る必要も、英米法的考え)

簡単に言えば、経営者の判断すべきことが増える=判断の重要性が高まる
ついでに、説明責任も大幅に増える

そして、ここまで書いていて思ったのが、新審議基準の問題点って基準じゃなくて、
単なる裁定委員会の説明責任不足じゃないかと。
「審議の結果○○は先着しないと判断しましたので・・・」という従来のあれじゃなくて
このレベルの説明義務は果たした方がいいはず。

少なくとも、新規のファン獲得を組織の当面の目標としているのならなおさらではないかと。
馬は前方の進路カットされるより、横から当たられる方が受ける影響が圧倒的に少ないといわれても、
よく知らない側から見たら人基準で判断して、いや横から押されたら転倒するわくらいは思うはず・・・。

最後に、このIFRSとやらがどうなったかというと・・・
原則主義標榜してましたけど、やっぱり細則主義的に導入することの検討始めましたー(byアメリカ)
という感じで細かいルール決め始めたらしいので、
競馬の新審議基準の方も、従来の方法に原点回帰していくかもしれませんね。

○おまけ(という名の本編w)
ダートで走り、芝で走り、タぺタでも勝てるという、ある意味ワールドワイドホースに一番近い馬アニキこと
米国のアニマルキングダムが、ロイヤルアスコット開催に果敢にも挑戦しましたが・・・・
ダメでしたー!(クイーンアンS1番人気11着)
やはり国際的に統一なんて無理なんや・・・w
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【悪夢再び!?三冠馬と調教師】へ  【千秋再登場フラグ!本日のメンテはいかに!?】へ