日本馬・騎手遠征レース関連

野中悠太郎騎手、フランス若手騎手戦で日本勢歴代最高の2着に入線

 ←競馬伝説:アンケート設問と公式の結果発表の比較 →「なんと酷い騎乗だ」、レース中に騎手を野次る実況

(動画引用元:france sire


毎年フランスのシャンティイ競馬場で開催されている若手騎手限定戦の
"Prix Longines Future Racing Stars"(ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞)。
6月17日、同レースに日本から野中悠太郎騎手が参戦し、
日本勢としては歴代最高となる2着入線を果たした。

 
日本勢の歴代成績
年度騎手名騎乗馬名出走頭数着順レース条件
2012年参加なし15頭芝1800
2013年平野優Chock Dee14頭8着芝1800
2014年森一馬Usbeke14頭6着芝1800
2015年水口優也That's Notall Folks7頭6着芝1800
2016年木幡初也It's a Privilege14頭3着芝1600
2017年野中悠太郎Barhein14頭2着AW1600



ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞は、世界中から選抜された3勝から35勝までの実績を持つ
25歳以下の騎手達が、それぞれ抽選で割り当てられた騎乗馬に騎乗するレース。
将来有望な13才以下のテニスプレイヤーを集めて開催する「ロンジンフューチャーテニスエース」から
発想を得て2012年に創設されたものであり、その開催は今年で6回目となる。


馬番馬名騎手
1Singapore MistMlle Adeline Merou
2Ever DesdemoneAntonio Orani
3Chief's AppPaddy Pilley
4American StarYoann Bonnefoy
5Barhein野中悠太郎
6Star of ParisMert Ali Solmaz
7Majik CharlyMlle Paula Muir
8La Perle DoloiseJerome Moutar
9IronstoneLachlan King
10Carry OutDylan Eric Hogan
11ShendiniMourad Zabout
12BeaupreauMpumelelo Mjoka
13Puce du RheuMlle Elaura Cieslik
14Filly GreenDario Di Tocco



初となるAWで行われた今回の開催にて、野中騎手は3~5番人気のBarheinに騎乗。

4番人気Singapore MistとAdeline Merou騎手との競り合いを制したかに思われたところ、
最内から7~8番人気のBeaupreauと南アフリカのMpumelelo Mjoka騎手のコンビに差し切られ、
惜しくも2着となった。



下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【競馬伝説:アンケート設問と公式の結果発表の比較】へ  【「なんと酷い騎乗だ」、レース中に騎手を野次る実況】へ