本家ネタ

大阪杯BC特別レース、有力サーバーはどこだ!?

 ←ペガサスWCに続け!? オーストラリア競馬界、賞金A$1000万のジ・エベレストの開催を発表! →競馬伝説、「大阪杯BC特別レース」のまとめ
※この記事は競伝プレイヤー用です。

大阪杯BC特別レース

競馬伝説における最強の馬主(プレイヤー)は誰か。

一部ファンサイト等で話題となった「最強馬主論争」に触発されてか、
前回の有馬記念特別レースの好評に影響されてかはわからないが、
12周年記念の一環として、2月12日、競馬伝説で大阪杯BC特別レースが開催されます。

一部では、この特別レース開催に伴い、ユーザーイベントが催されていたりするみたいですね。

そこで今回、前回の有馬記念BC特別レースの時と同様、
当ブログでは各サーバーの仮想優勝オッズを算出してみることにします。


大阪杯BC特別レースの仮想オッズ


オッズの算出には、前回の有馬記念BC特別レースの時と同じ手法を用います。

BCサーバー対抗戦の集計データから各サーバーの勝率を計算。
そのうえで、勝率をベースに大体のオッズを出していきます。

なお、オッズ計算に用いるBCサーバー対抗戦のデータからは、
ダートのフェブラリーSとチャンピオンズC、短距離の高松宮記念とスプリンターズS、
2歳戦の朝日杯FSと阪神JFの6レースを除外しています。

今回の舞台となる大阪杯は芝2000mの古馬戦であるため、
2歳戦、ダート戦、短距離戦とは関連が薄いと考えられるためです。


これまでに行われたBC対抗レースで集計対象となるものは、全部で457レース。
その457レースにおいて、各サーバーの勝利数と勝率は以下の通りです。

BC対抗戦・各サーバーの成績
サーバー名勝利数勝率
中山5010.9%
笠松449.6%
京都408.8%
アーリントンパーク367.9%
アスコット337.2%
ロンシャン306.6%
札幌265.7%
福島255.5%
阪神224.8%
新潟194.2%
小倉183.9%
ドンカスター173.7%
東京153.3%
中京132.8%
川崎112.4%
ベルモントパーク112.4%
シャティン92.0%
チャーチルダウンズ81.8%
ナド・アルシバ81.8%
函館81.8%
大井71.5%
ニューマーケット40.9%
エプソム30.7%
合計457100%


そして、この勝率を単純に逆数にしたものが、以下の表です。

各サーバーの勝率逆数
サーバー名オッズ
中山9.1
笠松10.4
京都11.4
アーリントンパーク12.7
アスコット13.8
ロンシャン15.2
札幌17.6
福島18.3
阪神20.8
新潟24.1
小倉25.4
ドンカスター26.9
東京30.5
中京35.2
川崎41.5
ベルモントパーク41.5
シャティン50.8
チャーチルダウンズ57.1
ナド・アルシバ57.1
函館57.1
大井65.3
ニューマーケット114.3
エプソム152.3


このままでも大体のオッズになっているのですが、胴元が控除率を設定している関係で、
実際のオッズはここまで高いものにはなりません。

そこで、単純に逆数(1を確率で割る)にするのではなく、払い戻し率を8割にし(0.8を確率で割る)、
実際のオッズぽくしてみることにします。

その結果が以下の表です。

大阪杯BC特別レース・オッズ
サーバー名オッズ
中山7.3
笠松8.3
京都9.1
アーリントンパーク10.2
アスコット11.1
ロンシャン12.2
札幌14.1
福島14.6
阪神16.6
新潟19.2
小倉20.3
ドンカスター21.5
東京24.4
中京28.1
川崎33.2
ベルモントパーク33.2
シャティン40.6
チャーチルダウンズ45.7
ナド・アルシバ45.7
函館45.7
大井52.2
ニューマーケット91.4
エプソム121.9



そのようなわけで、今回の大阪杯BC特別レースでは、
最有力が中山サーバー、次点で笠松や京都が有力といった形になりそうですね。


おまけ:近6シーズンのデータによる計算


オッズの算出には、最初のシーズンから集計したBC対抗戦のデータを利用しています。

しかし、勢力図というものは、時と共に変動していくものです。
もしかしたら、当初は勢いがあったものの、現在では低迷しているサーバーがあるかもしれません。


そこで、近6シーズンに行われたBC対抗戦89レースに集計対象を絞ったうえで、
同様にオッズの計算を行ってみました。

以下の表がその集計結果になります。

BC対抗戦・近6シーズンでのオッズ
サーバー名勝利数勝率逆数調整オッズ
笠松1213.5%7.45.9
中山89.0%11.18.9
ロンシャン89.0%11.18.9
アーリントンパーク77.9%12.710.2
福島66.7%14.811.9
京都66.7%14.811.9
ナド・アルシバ66.7%14.811.9
アスコット55.6%17.814.2
阪神44.5%22.317.8
川崎44.5%22.317.8
新潟44.5%22.317.8
ドンカスター44.5%22.317.8
ベルモントパーク33.4%29.723.7
大井33.4%29.723.7
東京22.2%44.535.6
シャティン22.2%44.535.6
札幌11.1%89.071.2
小倉11.1%89.071.2
エプソム11.1%89.071.2
函館11.1%89.071.2
ニューマーケット11.1%89.071.2
中京00%0.00.0
チャーチルダウンズ00%0.00.0


近6シーズンでの集計でも笠松と中山が有力2サーバーであることに変わりありませんが、
最近の勢いという観点では、笠松サーバーにやや部がある形となっています。

また、通算の成績と比較すると、ロンシャン、福島、ナド・アルシバの3サーバーにも勢いがある感じですね。

特にナド・アルシバサーバーは、BC対抗戦勝利実績の大半が近6シーズンに集中しており、
前回の有馬記念BC特別レースでも僅差の2着にまで迫っているため、
勢い的には注目のサーバーといえるかもしれません。



下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

サンタふーちゃんバナー1  サンタふーちゃんバナー2


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ペガサスWCに続け!? オーストラリア競馬界、賞金A$1000万のジ・エベレストの開催を発表!】へ  【競馬伝説、「大阪杯BC特別レース」のまとめ】へ