競馬(?)ネタ

話題の喜旦フチ子騎手、JRAに再来!

 ←Frankel filly Soul Stirring wins stakes race in Japan →競馬伝説、種牡馬リーディング特典が迷走中?
今年5月に短期騎手免許を取得して話題を集めた喜旦フチ子氏が、
今月2日、再びJRAからオファーを受けていたことが判明した。


キタンフチコ
(画像:謎多きフチ子騎手)


フチ子氏は、JRAの日本ダービー開催記念の一環として、5月に初めて短期騎手免許を取得。
本業であるくっ付き業で養った驚異的な体幹バランスや動体視力を活かし、
超人的な騎乗で多くのファンを魅了して話題を集めた。


今回は菊花賞開催記念としてJRAからコラボオファーを受けたフチ子氏であったが、
あくまで本業のくっつき業でコラボするにとどまり、短期免許の取得までには至らなかったという。

なんでも、前回フチ子氏に短期免許が付与された際、免許取得の背景が不透明だと
多方面から批判が寄せられたため、今回は免許申請が許可されなかったのだとか。


JRAによれば、コラボ契約期間中は、前回よりパワーアップしたトレーニングルームをJRAが提供し、
フチ子氏が日夜得意のバランス感覚に磨きをかけていくとのこと。
新たなトレーニング施設は、吹く風の強さや向きにバリエーションが増えたこともあって、
5月に使用された施設よりもバランスをとることが困難になっているという。

また、コラボが実現した記念として、競馬開催の間、
JRAは京都競馬場にてフチ子騎手と馬のフィギュアセット限定販売を行っている。


フチコ
(画像:新たなトレーニング施設でのバランストレーニング)


なお、記者が菊花賞の予想をフチ子氏に尋ねたところ、
フチ子氏は、宣伝側の人間にはくっ付き業と同じくバランス感覚が求められると回答。
あくまでも菊花賞に関しては運営側の立場に立つことになるため、
コラボ契約が続いている限りは中立を貫くとの意思を表明し、自らの予想は明かさなかった。


※この記事はフィクションです。
 実在の人物や団体などとは関係ありません。
 ただし、ゲーム「お馬のフチ子と菊花賞」は、JRAが実際に配信しています。



下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Frankel filly Soul Stirring wins stakes race in Japan】へ  【競馬伝説、種牡馬リーディング特典が迷走中?】へ