競馬(?)ネタ

2016年、人々は電子の海で新たな領域を開拓し続ける

 ←終わらない秋の風物詩!?村上春樹とコ・ウン、お約束の撃沈! →競伝運営、公式ブログで「ハロウィン限定キャラ」を予告する
かつて人が外の世界を知らなかった時代、世にはモンスターが満ち溢れていた
未知なる土地を求め続けた大航海時代では、ヨーロッパ大陸内の人々にとって、
モンスターは現実の存在であった。

未知なる領域の一つや二つを探検すれば、モンスターに対面して襲われても不思議ではない。
まだ外の世界を知らぬ人々にとって、モンスターはある種のファンタジーであると共に、
現実に存在し得る脅威もとい関心事でもあった。


頭無しモンスター
(画像:中世ヨーロッパの定番、頭無しモンスター 画像引用元:Wikipedia


海のモンスター
(画像:海で船を襲うモンスター達 画像引用元:Wired


現実に存在するかもしれない非日常的なモンスターは、神学的にも重要とされてきた。
モンスターの存在は、神から人へのメッセージだと考えられたためだ。
神がその威光を示し、怒りを表し、災いの前兆を示したりする時、この世にはモンスターが現れる。
神が作りしモンスターは、ありがたき存在であると同時に不吉な存在でもあった。


一方で、モンスターは研究・観察の絶好の対象とされ、医学や科学の進歩にも大きく貢献した
普通を知りたければ、まずは異形(モンスター)を知るべし。
モンスターを徹底的に研究することを通じて、かつての人々は世の理を理解しようと務め、
徐々に神学と科学が区別される土台が築き上げられていった。

あの近代外科の発展に於いて功績を残した、16世紀のフランスの王室公式外科医である
アンブロワーズ・パレも、モンスターに関心を寄せて研究し、
自らモンスターについて著書に書き記している。



(画像:おおよそ1550年、パレの著書に書かれた人顔の馬 画像引用元:Gettyimages)


大航海時代も終わり、幾度なる大戦の歴史を経る中、人々はありとあらゆる発見を通じ、
この世の理をある程度把握することに成功した。

モンスターは現実には存在しない。あれはフィクションである。
人々のモンスターに対する認識は、時代とともに徐々に変化していった。



かつて現実のものとして畏れられ、人々の関心事であったモンスター。
それらは、新たに娯楽の一要素へと生まれ変わっていった。

時にはホラーであったり、また時にはコメディであったり、
かつての畏怖の対象は、人々に豊かな時間を提供するエンターテイメントとなった。


ホースマン
(画像:夜な夜な出現するといわれる人顔の馬 画像引用元:Love And Light Portal)


そして、時は流れて2016年。
スマートフォンの流通によって、この世は大アプリ航海時代に突入していた。

各主体が他との競争に打ち勝つため、日夜様々なアプリを開発していく。

そんな新たな発見を求めて電子の海で荒波に飲まれる時代で、

モンスターは、ついに・・・





恋愛対象と化した。



かつてはありがたき神のお告げと畏怖された様な存在も、21世紀となった今では、
「病んでいる午年の女子が稀に見ることができるイケメン面したなにか」に大変身。

かつて神が引き起こしていた「不吉な予兆」は、約500年の年月を経て、
神(アプリ制作者)の(頭が)予後不良(であること)を示す兆しとなった。


人面馬
(画像:500年程前の人面馬 画像引用元:mental fross


大航海時代から数百年たった今、未知なる領域を求めて電子の海を彷徨う人々は、
かつてとは違った形でモンスターと出会い続けている。


おまけ:余談


この話題の恋愛ゲームこと『馬のプリンス様』、動画を見た限りでは、
たとえイケメン面していようとも、設定上はあくまで馬は馬であるみたいです。

そこから考えると、もしアプリにバレンタイン関連のストーリー等があった場合、
実際の馬的には地獄のようなことになりそうですね。


以前に当ブログでも触れたように、バレンタインの定番ともいえるチョコレートには、
馬にとって有害なテオブロミンやカフェイン等のアルカロイドが含まれています。

そのため、いざ大量のチョコレートを投与した場合、ドーピング検査に引っかかったり、
最悪の場合、イケメン馬が絶命する結末を迎えることになるでしょう。


馬プリ


ちなみに、過去に実際に報告されている事例には、
8日間連続でM&M'sを食べていた馬がレース後のドーピング検査に引っかかった例や、
寝藁に含まれていたココア豆の皮を食べて絶命した馬の例などがあるそうです。


ともかくとして、恋愛対象のキャラクターがバレンタインに壮絶なチョコ死を迎える恋愛ゲーム。
そんなものがあれば、色々な意味で記憶に残りそうですね。



下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【終わらない秋の風物詩!?村上春樹とコ・ウン、お約束の撃沈!】へ  【競伝運営、公式ブログで「ハロウィン限定キャラ」を予告する】へ