リアル競馬ネタ

飛んでくるのはフライト!一番はアドマイヤ!!(実況が)大波乱のミモザ賞!!+α

 ←1番人気を飛ばす方法 →自家製種牡馬カード化素材
すでに実況は撮り直されています。
(本日記事更新の時点でJRA公式レース動画を見たら、実況が普通になっててワロタw)

単なる3歳500万下のミモザ賞。
何気ないレースかと思いきや、実況がグダグダで大波乱のレースになってたとか・・・。

アドマイヤ一番

なんでも、ラジオでは当日のメインレース 目黒記念 日経賞 に出走していたアドマイヤフライトが、
次元を超える末脚でミモザ賞に乱入。(そんなんだからメイン負けるんや!とは言わないようにw)
JRA公式の実況では、先頭がアドマイヤイチバンになる(一番なだけにw)というグダグダっぷりを披露w

一体このレースに何があったのだろうか・・・。

●おまけ
障害レース大国アイルランドからの刺客ブラックステアマウンテン(Blackstairmountain)。
ウォルシュ騎手がわざわざ来日するということで、世界的に注目を集めていましたが、
まるで観光がてら花見をしに来たかのようなレースで、まったく相手にならずの9着に終わりました。

レース中ずっと後方に控えて、全然スピードについていけてない印象があった同馬。
(遠征の成功例で有名なカラジは、平地でも有力な馬でスピードは十分あったりしました。)
では、実際のところ日本の障害レースと欧州の障害レースではどれほどスピードが違うのかを
大雑把に求めてみました。

計測方法
①(距離 ÷ タイム(秒) × 3600)/1000 = 平均時速
※タイムはめんどくさいのでコンマ数秒単位は切り捨てています。
②計測対象は今年のペガサスジャンプステークスとブラックステアマウンテンが走った良馬場の障害2レース。

結果
ブラックステアマウンテンの平均時速
・欧州での良馬場レース
大雑把なタイム236秒   距離3200m  秒速13.559m  時速48.8124km
大雑把なタイム235秒   距離3400m  秒速14.468m  時速52.0848km
・今回のレース
大雑把なタイム226秒   距離3350m  秒速14.823m  時速53.362km

ずっと最後方にいましたが、同馬にとってはキャリア最速のペースのレースと思ってよさそうですね。
ウォルシュ騎手にとっても初めての体感速度だったりするかもしれないですね。

次に勝ち馬リキアイクロフネの平均時速
大雑把なタイム222秒  距離3350m  秒速15.09m  時速54.324km

レース中、ウォルシュ騎手は先頭集団のペースはクレイジーだと思ってたかもしれませんねw
気分的には、2010年のオートゥイユ大ハードルでスミヨン騎手に大逃げを許して
ブーイング食らいまくった障害騎手みたいな感じだったのかもw
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

Re: NoTitle 

>ほそさん

ついでにレースも時空を超えちゃいましたね(ここ限定で)w
ほら・・・、目黒記念は重賞なのにメインになれないかわいそうなレースだから・・・w

あと、リンクしておきました。
  • #21 馬主のようでそうでない人 
  • URL 
  • 2013.03/27 21:10 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

次元超えましたね(笑)。

いつも笑わせてもらってます^^

・・・ってことで、こちらのブログにリンクさせてもらっていいですか?(←無理やりやなw
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【1番人気を飛ばす方法】へ  【自家製種牡馬カード化素材】へ