本家ネタ

競伝新運営、ついに新規絵カードを登場させる

 ←競伝ファイル内の番号フォルダを解明する →Equidia Live、なぜか日本語で記事をアップする
※この記事は競伝プレイヤー用です。

ペインティング


素材再利用の魔術師としての道を極めつつある新競伝運営でしたが、
どうやら、しばらく新規絵が出ていないことを一応は気にしていた様です。

おどろくべきことに、9月28日のアップデートで久々となる新規絵のカードが登場しました。

しかも、ゲーム内メールやカード伝説の説明ページで、「新しい絵師さんが描いてくれました」とか、
「新しい絵師によって新しい絵に生まれ変わった」と、まるでこれまでの鬱憤を晴らすかのように、
既存画像ではないことをアピールする徹底ぶりです。

運営会社が新たなゲームをリリースするついでにイラストレーターと契約したのか、
すでに社内にいたイラストレーターを担当に据えたのかは分かりませんが、
ともかく、現在の競馬伝説を担当するイラストレーターが出てきた模様です。


メール例
(画像:ゲーム内メール 画像引用元:競馬伝説Live!


新規絵宣伝
(画像:カード伝説GⅠラインアップ紹介ページの一部 画像引用元:競馬伝説Live!


カード伝説のページによれば、新規絵が「今後、随時登場していく」とのことですので、
今後はイベント等にも徐々に新規絵が登場するようになっていき、
あの【ブラッシングウオッカの再来】(※1)のような出来事もなくなっていくかもしれません。


ただし、「ジェンティルドンナ殿堂入り記念」の目玉たる【ジェンティルドンナ】自身のカードには
既存絵が採用されているあたり、運営的には、新イラストレーターが目玉カードを担当するのは、
まだまだ早いといった感じなのかもしれません。

その意味では、新イラストレーターの絵がいつ目玉カードに採用されるようになるのかが、
今後の注目になっていくのかもしれませんね。


ちなみに余談ですが、ジェンティルドンナのカードに使用されている絵は、
cardファイル上では【card 17_881】と名がついているもので、
【No.2898 ジェンティルドンナ】に使用されているものです。

この絵は新旧どちらの運営的にも特に出来が良いものみたいで、
(実際に質が高いうえに、競馬伝説としては珍しく勝負服の絵柄が現実と一致している)
【No 3271 ジェンティルドンナ】では拡大され、【No.3760 ジェンティルドンナ】では
ゴールドの効果が加えられ、それぞれ再登場していたりします。

また、画像がゲーム内で頻繁に流用される競馬伝説においては珍しく、
常に馬名と絵が一致しているカードの一つでもあります。


ジェンティル亜種
(画像:【ジェンティルドンナ】カードの変化 カード画像引用元:競馬伝説Live!


(※1)ブラッシングウオッカの再来

公式のイベント実施予告から始まった出来事。
イベントで新バージョンのウオッカが出現すると予想した一部のプレイヤーが、
その新たな種類を予想する等して、イベントに対する期待を徐々に高めていった。
しかし、結果的にイベントで出現したのは既存絵のコラージュと既存バージョンのウオッカのみで、
期待が吹き飛んだプレイヤー達は、「今後の競伝イベは全部掃除や!」と半ばやけくそになったという。

なお、このイベント開催中には、少々不自然な公式コラージュ画像をベースに、
【カードを吐き出す千夏コラ】がプレイヤーの手によって作成されたりした。

もっとも、イベントの内容自体は別に悪くはないどころか、良い方ではあった。




下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

ラモーヌバナー  


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【競伝ファイル内の番号フォルダを解明する】へ  【Equidia Live、なぜか日本語で記事をアップする】へ