本家ネタ

競馬伝説、合成にシルバーコースが新登場

 ←まさかの事態に大混乱!?競伝界で1年ぶりに満月が観測される →大混乱!?競馬伝説にてフォーティーナイナー分身騒動が発生!
※この記事は、競伝プレイヤー用です。

千夏合成


8月17日、合成にシルバーコースが新たに追加されることが、競伝のHP上で発表された。

シルバーコース合成は、すでに存在するリサイクルのシルバーコースと同様、
1億ゲームマネーを支払うことで利用できる機能。
有料の合成チケットを使用するゴールドコース程ではないが、
ノーマルコース合成よりは豪華なアイテムが入手できるとされている。


シルバーコース
(画像:新しくなった合成機能)


競伝の運営に長年関わっているK氏によれば、シルバーコース合成の導入は、
プレイスタイルの多様化を考慮した結果であるという。

ノーマルコースとゴールドコースの合成しか存在しない状況では、
プレイヤーがとることのできる選択肢は2つしかない。
手軽にノーマルコースで運試しをするか、大きなコストを支払ってゴールドコースで勝負するかだ。

そこで、ゴールドコース程にコストをかける必要がなく、
ノーマルコースより満足度の高い選択肢を用意するため、シルバーコースが導入されたとのこと。

「シルバーコースの導入によって、合成がより活用されることでしょう」。

K氏は、新機能の追加によって、合成により注目が集まると見込んでいる。


通常の画面
(画像:これまでの合成画面)


また、すでにゲームマネーを支払って利用するリサイクルが存在していたことも、
シルバーコース合成を導入する後押しになった。
従来からある機能を使いまわせるとあって、シルバーコース合成導入の際には、
ゼロから新たにシステムを作り直す必要がなかった。
それほど手間をかけずに導入できる目途が付いていたことで、シルバーコース合成の導入計画は、
意外にも楽に進められたという。

リサイクル画面
(画像:リサイクルにはシルバーコースが存在する)


なお、シルバーコース合成の導入を受けて、多くの競伝プレイヤーたちは、
アイテム価格の変動を気にかけている。
現在の運営に移管されてから導入されたマーケット機能によって、競伝界では、
これまで以上にゲームマネーでアイテムを取引されるようになっている。
そのこともあって、合成やカード伝説のラインアップ更新は、アイテム価格に変動をきたす要素として、
多くのプレイヤーに注視されている。


「選択肢が増えたのはいいですが、ゲームへの影響が気になりますね」。

長年競馬伝説をプレイしてきたA氏は、新機能の導入に一定の評価を与えつつも、
同時にゲームバランスに対する懸念も示した。

「機能が増えるのはいいですが、それでゲームバランスが崩れてしまうといけませんからね。
新機能がどのような影響を与えるのか、しばらく様子を見る必要があると思います」。


突如として合成機能に追加されたシルバーコース。
この新たな選択肢が、果たして競伝界の新たな起爆剤となるのか。
今後の動向に注目である。


※この記事は、下記の画像を元にしたフィクションです。


解説用



下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

ラモーヌバナー  


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【まさかの事態に大混乱!?競伝界で1年ぶりに満月が観測される】へ  【大混乱!?競馬伝説にてフォーティーナイナー分身騒動が発生!】へ