リアル競馬ネタ

英愛ダービー馬Harzand、ニエル賞に出走する可能性が浮上

 ←サドンブレイキングニュース、ついに正式なセン馬になる →ソードダンサーS(GⅠ)で迷走したペースメーカー、再び抗議される
愛チャンピオンSから凱旋門賞へ向かうと、これまで報道されてきた英愛ダービー馬のハーザンドだったが、
ここにきて同馬がニエル賞に出走する可能性が浮上してきた。

もしハーザンドがニエル賞へ向かうとなれば、凱旋門賞制覇を目指して日本から遠征しているマカヒキが、
現実績トップの欧州3歳馬と前哨戦から激突することになる。



(動画:2016年英ダービー)


(動画:2016年愛ダービー)

愛チャンピオンSの出走にあたり、ハーザンドを管理するダーモット・ウェルド師が懸念を示しているのは、
レパーズタウン競馬場の馬場状態だ。

昨年の同レースでは、馬場ソムリエことグレンイーグルスが重馬場を嫌って回避する事態があったが、
今年はそれとは打って変わり、ウェルド厩舎の有力2頭であるハーザンドとファシネイティングロックが、
共に高速馬場を嫌う様相を見せている。
昨年は雨が降らないように祈っていたレパーズタウン競馬場の主催者も、
今年ばかりは若干の雨を期待しなければいけない状況に置かれているようだ。


ウェルド師によれば、愛チャンピオンSから凱旋門賞へ向かうローテは、
依然としてハーザンドにとっての第一選択肢であることに変わりはないという。
しかし、今後のレパーズタウン競馬場の馬場状態次第では、翌日のニエル賞に出走するとのこと。

なお、ニエル賞出走の可能性が浮上してきたことで、愛チャンピオンSにおける
ハーザンドのアンティポスト(Ante-Post)オッズは上昇したようだ。




下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【サドンブレイキングニュース、ついに正式なセン馬になる】へ  【ソードダンサーS(GⅠ)で迷走したペースメーカー、再び抗議される】へ