スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←大口投票撃沈!開票中の手のひら返し!イギリス国民投票でブックメーカー勝利! →キャプテン・ウオッカ参上!競伝侵入コラージュ作戦!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

リアル競馬ネタ

メッキ剥がれし自称ペルー3歳チャンピオン・アヤファスカ、ついにテレビ馬と化す

 ←大口投票撃沈!開票中の手のひら返し!イギリス国民投票でブックメーカー勝利! →キャプテン・ウオッカ参上!競伝侵入コラージュ作戦!
強敵感

デビューから6連勝で3歳チャンピオンの座に輝いた7戦6勝のペルー馬で、
115の国際レーティングを記録しており、国際GⅠの出走ボーダー(110)を超えている逸材。

そんな華々しい宣伝文句の数々がインターナショナル・アイルランド・オーナーズクラブ(IIOC)の
ウェブページに記載され、未知なる強豪馬扱いされていたのも今は昔。
今ではIIOCの公約を何一つ果たせないまま、完全にメッキが剥がれてしまったアヤファスカ

そんな同馬は、ついに勝ち負け度外視でテレビ馬として目立つ道を歩み始めたようだ。





オールウェザー戦で2戦連続の惨敗を繰り返したアヤファスカは、
ペルー時代から慣れ親しんだ芝の舞台へと戻ってきた。

出走したレースは、カラ競馬場の最終レース"Troytown Grey Abbey Equine Hospital Handicap"。
芝10ハロンで行われる、1着賞金15,375ユーロの4歳上ハンデ戦であった。

レースに出走してきた馬は全部で12頭。
国際GⅠの出走ボーダーを超えているとIIOCが豪語していたはずのアヤファスカは、
出走馬12頭中7番目のハンデを背負ってレースに挑んでいた。


レース出走表
馬番枠番馬名斤量騎手
11Travertine65.3kgT P Madden
211Aussie Valentine60.3kgP J Smullen
37Bold Thady Quill59.9kgS Foley
42Eddystone Rock59.9kgC R King
55Stronger Than Me59.0kgW J Lee
63Princess Aloof58.5kgC O'Donoghue
712アヤファスカ58.1kgD P McDonogh
84Ringside Humour56.2kgK J Manning
96Maknificent54.9kgD M Melia
1010Aared-出走取消
1113Political Policy54.4kgC P Hoban
128Secret Splendour54.0kgN G McCullagh
139Elusive In Paris52.6kgGary Paul Halpin
参考資料:Sportinglife



レースでアヤファスカは、スタートからぐんぐん飛ばし、思い切った大逃げの勝負に出た。
しかし、直線手前で2番手につけていた馬にあっさり捕まえられると、
そのまま特に粘ることもできず、見せ場なくいつも通りの惨敗を喫してしまった。

結果的に、アヤファスカは、最初だけ目立つ典型的なテレビ馬と化したのであった。


なお、今回のレースでアヤファスカが記録した着順は、12頭立ての9着。

着順だけ見るとこれまでのレースと同様の大惨敗と思うかもしれない。
しかし、実は同馬がブービーより上の着順を取るのは、アイルランドに移籍後では初めてのことである。
すなわち、今回のレースでアヤファスカは、わずかながら進歩していたのであった。

どうやら、思い切った大逃げ策に出たことによって、
アヤファスカの隠されし才能が、ほんの少しばかり開花したみたいだ。


〇補足資料


IIOCの公約とアヤファスカの現実

公約(理想)現実

「投資した競走馬が、
必ずGI レースに出走できる」


GI出走はほぼ絶望的。

「オーナーの皆様を...(略)...世界のトップクラスの
レースに愛馬と共にご案内致します」


条件戦の常連で惨敗続き。


「常に高額賞金のみのレースに出走して
おりますので配当妙味を得る事が出来ます」


1着賞金200万以下のレースの常連化。
たいていの場合、【妙味】は失敗フラグ。


「出資馬の優勝時、口取りが可能」


勝てないから一向に機会が訪れない。


「 公式facebookページで募集馬過去の
出走レーズが視聴が可能になりました」
(原文ママ)


公式Facebookページは、現在閲覧できない。
そもそも、見られるのはレースではなく【レーズ】。


※公約(理想)の部分は、IIOCのウェブページから引用。


※当ブログのアヤファスカ関連の記事リンク (その1その2その3




下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【大口投票撃沈!開票中の手のひら返し!イギリス国民投票でブックメーカー勝利!】へ  【キャプテン・ウオッカ参上!競伝侵入コラージュ作戦!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。