競馬(?)ネタ

ピムリコ競馬場の内に潜む狂気、フリークネスS!

 ←エイシンヒカリの欧州挑戦初戦、イスパーン賞2016! →逆方向が正しい方向となるか!?カナダ競馬、時計回りレースを初めて実施する
コンクリートのトンネルを抜けると狂気があった。

ワーニング
(画像:最後の警告 画像引用元:twitter

クラシック2冠目のプリークネスSが行われるピムリコ競馬場。
その内馬場には、競馬とは隔離された【狂気の空間】が広がっている。

狂気の空間は、通称【フリークネスS】(Freakness S)とも呼ばれているものだ。
そこでは、酒を飲みまくった大量の飲んだくれ達が、最高にハイになってバカ騒ぎをしている。
プリークネスS発走直前まで続くライブイベントが終わるまで、
バカ騒ぎはどんどんヒートアップしていくのだ。

(意訳:内馬場で最初に見たものは、血と泥にまみれた奴が担架の上にいる光景だった。)


競馬場の内馬場で開催されてはいるけれど、フリークネスSとプリークネスSは、
ほとんど別世界の出来事だといっても過言ではない。
大半のフリークネスS参加者は、すぐそばで開催されるレースに興味を示さない。
その興味のなさは、たとえ毎年来場するような常連であったとしても、
昨年のプリークネスS勝ち馬の名前を答えられないほどである。

また、プリークネスSの観戦者からしてみても、内馬場の光景はただの地獄絵図でしかない。
あんな所にいたらメインレースの前に病院送りか最悪死ぬかもしれないといった認識であるため、
よほどの意図でもないは限り近づこうとはしない。

フリークネスSの参加者は競馬場でバカ騒ぎし、一部の参加者が帰宅後にレースリプレイを見る。
プリークネスSの観戦者は競馬場でレースに興奮し、
帰宅後にフリークネスの動画を見て腹を抱えて笑う。

プリークネスS開催当日のピムリコ競馬場では、競馬場の内側と外側で、
全く別々の2つのイベントが進行しているのだ。


一部では、ラニがUSA産馬であるにもかかわらず、ブーイングを受けたことが話題となっている。
だが、ピムリコ競馬場の内馬場にフリークネスが存在することを考えれば、
そこまで不思議な現象ではなかったかもしれない。

ラニの生産国を知らないどころか、エグザジャレイターの存在すら知らないかもしれないのが、
大多数のフリークネスSの参加者なのだから。


(2007年のインタビューで、正解はバーナーディニ。動画内では正答者は一人のみとなっている。)


フリークネスSのすさまじいまでの狂気は、【アメリカ最低の地獄】と形容されるほどに悪名高い。
しかし、そんな狂気とやらも、全盛期と比べればかなりおとなしくなっているほうだ。

ビール缶やら財布やら手に取れるものはなんでも放り投げられ、
そこらかしこで流血沙汰が発生しては、そのたびに担架が出動。
そして、フリークネスSの後には、清掃に10時間以上かかる惨状と負傷者が残される。

2009年を境にピムリコ競馬場が対策を打ち始めるまでは、
フリークネスSは、まさに目も当てられない程の地獄絵図であったのだ。


(動画:2006年フリークネスでのポールアクション)


(動画:フリークネスで酔い潰れ、警察が見る前で倒れる男)


(動画:フリークネスの後に残されるゴミの山)

今回当ブログでは、そんな地獄と悪名高いピムリコ競馬場の内馬場について紹介する。


※以下の要素は、タイトルをクリックすると展開します。

内馬場の廃れし伝統、Running of the Urinals



大乱闘!フリークネスブラザーズ



ピムリコ競馬場の対策



2016年のフリークネスS



狂気が潜むはピムリコだけでない




下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【エイシンヒカリの欧州挑戦初戦、イスパーン賞2016!】へ  【逆方向が正しい方向となるか!?カナダ競馬、時計回りレースを初めて実施する】へ