日本馬・騎手遠征レース関連

ラニ出走!アメリカクラシック2冠目、プリークネスステークス2016!

 ←ペガサスワールドカップ、12の出走枠がわずか1日で完売! →エイシンヒカリの欧州挑戦初戦、イスパーン賞2016!
【スポーツの中で最も偉大な2分間】ことケンタッキーダービーで牝馬を探し求め、
パドックと馬場入りでただ一頭隔離されたラニ
そんな同馬が、アメリカクラシック2冠目のプリークネスSに挑む!

ダービーでのラニ
(画像引用元:America's Best Racing

ラニを落ち着けるため、ダービー後に陣営が用意したのは、プライバシー完全確保の馬房。
上から下まで板を打ち付けることで、個室の入り口を塞げるようにした特殊仕様だ。
関係者によれば、これでラニは落ち着いた日々を過ごしたという。

ベルモントでラニ陣営に馬房を提供しているバークレー・タッグ氏によれば、
ラニの扱いは、まるで【猛獣を扱うかのごとき】であったという。
だが、同馬は言われているほどに気性は悪くはない。
もっと手に負えない馬なんて、いっぱいいるから問題ないと同氏は答えているとのこと。


ナイクィストとエグザ
(画像引用元:The Turf Board

プリークネスSで注目を集めるのは、無敗のダービー馬ナイクィストと対抗のエグザジャレーター
ナイクィストが無敗の2冠を達成するのか。
それとも、ナイクィスト相手にデビュー戦から4連敗中のエグザジャレーターが、
5度目の挑戦でついに勝利することができるのか・・・。
ケンタッキーダービー1、2着馬による2強対決が、レース最大の注目となっている。


ストラディヴァリ
(画像引用元:Horse Racing Nation

また、その2頭の次に期待されているのは、今回が重賞初挑戦となるストラディヴァリ
条件戦を勝ち上がったばかりで未知数の馬ではあるが、前走の勝ちタイムは優秀といわれており、
さらなる成長を見せれば、ナイクィストを負かすことも可能だと期待されている。


果たして、特殊馬房というプライベート空間を手に入れたラニは、
これらの人気馬達を相手に、見事に大穴を開けることができるのか!?


日本時間5月22日 朝7時45分・・・、

ブラック・アイド・スーザン】を巡るレースが開幕する!


中継サイト


以下のサイトを利用して、プリークネスSをライブ観戦しよう!

出走表


馬番馬名騎手調教師
1Cherry WineC. LanerieD. Romans
2Uncle LinoF. PerezG. Sherlock
3NyquistM. GutierrezD. O'Neill
4Awesome SpeedJ. ToledoA. Goldberg
5ExaggeratorK. DesormauxK. Desormaux
6ラニ武豊松永幹夫
7CollectedJ. CastellanoB. Baffert
8LaobanF. GerouxE Guillot
9Abiding StarJ.D. AcostaN. Allar
10FellowshipJ. LezcanoM. Casse
11StradivariJ. VelazquezT. Pletcher


レース映像・結果




不良馬場でのハイペース戦であったサンタアニタダービーを圧勝したエグザジャレーターが、
再び前半1/4マイルを22.38秒で飛ばす不良馬場のハイペース戦を制した。
勝ち時計は1:58:31で、同じく不良馬場で行われた昨年のプリークネスSより0.15秒速かった。

ダービー馬ナイクィストは3着に終わり初敗戦。
2着はチェリーワインで、4着はストラディヴァリであった。

日本から参戦したラニは、後方待機でハイペースを避け、最後に勢いよく追い込んできたが、
5着まで上がるのが精いっぱいであった。

おまけ:【葦毛のナイクィスト】、正体はラニ (クリックで展開)



おまけ2:ストラディヴァリの単勝に8万ドル! (クリックで展開)




下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー



スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ペガサスワールドカップ、12の出走枠がわずか1日で完売!】へ  【エイシンヒカリの欧州挑戦初戦、イスパーン賞2016!】へ