リアル競馬ネタ

英2000ギニー馬ガリレオゴールド、遺伝子検査の結果に従いダービー回避かと思いきや・・・?

 ←ラニ、生産地での呼び名は「ジョーズ」だった →世界最高賞金レースのペガサスワールドカップ、1月28日の開催が予定される
DNA馬

今年の英2000ギニーガリレオゴールドは、遺伝子検査の結果にしたがい英ダービーを回避する。
5月5日、調教師のHugo Palmer氏が発表した

ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンで行われたエクイノム検査によると、
ガリレオゴールドのミオスタチン遺伝子はCC型であったという。
遺伝子型CCの馬は、1000mから1600mの中に適性距離がある可能性が高く、
2400mをこなせる可能性は統計上1%未満とされる。
そのため、2400mのダービーに挑戦することは無謀であるとして、
Palmer氏は、今後もガリレオゴールドをマイル路線に専念させることを決めたようだ。


エクイノム・スピード遺伝子検査は、アイルランドのエクイノム社が2010年に開発した検査。
筋肉量を調整するミオスタチン遺伝子の型を判定することで、競走馬の距離適性を推定する。
ミオスタチン遺伝子型にはCC、CT、TTの3つのパターンが存在し、
CC型の馬は1000mから1600m、CT型の馬は1400から2400m、TT型の馬は2000m以上が
適性距離になる可能性が高いといわれている。
これらのパターンと競走能力については、2010年にPLOS ONEで発表された論文に記載されている。


ガリレオゴールドの馬名にはあの名種牡馬【ガリレオ】の名が入っているが、
同馬の父はガリレオではなく【パコボーイ】である。
馬名だけで見ると、ミオスタチン遺伝子TT型のガリレオが父であると勘違いしやすいため、
ミオスタチン遺伝子CC型という結果には違和感を覚えなくもない。

ちなみに、過去に英ダービーに挑戦したミオスタチン遺伝子CC型の馬の例としては、
ドーンアプローチを挙げることができる。
ドーンアプローチは、1番人気で英2000ギニーを制した後、1番人気でダービーに挑戦。
ダービーでは、今まで経験してきたものより遅いペースにスタートから対応できなかったうえ、
レース中盤で抑えきれずに先頭に立つちぐはぐな競馬を披露。
最後の直線では盛大に撃沈し、文句なしの最下位で入線している。



一部では、遺伝子検査の結果だけでダービー回避の決定を下すのは、
いくらなんでも早すぎるとする意見も出た。
今年の英ダービー路線では、今のところ明確な本命が不在といわれており、
英1000ギニーを制した牝馬のマインディングが1番人気に推される様な状況になっている。
もしこのままならば、ダービーのメンバーが低調になる可能性があり、
距離が多少適性から外れていたとしても、勝てるかもしれないとさえ言われているのだ。

ただ、ドーンアプローチの例を見る限り、CC型と判明した馬でダービーに挑むのは、
無謀なような気がするのもわからなくもない。
少なくとも、すでにマイル戦で結果を出しているCC型のガリレオゴールドが、
ダービーでさらに能力を開花させるというのはなかなか考えづらいところであろう。

エクイノム遺伝子検査の結果を受け取ったPalmer氏は、
ダービー出走を悩む必要がなくなったため、ある意味ほっとしたとコメント。
ブックメーカーもダービー前売り市場からガリレオゴールドの名を消したのであった。

マイルに専念かと思いきや・・・


ところが、Palmer氏によるコメントが出されてから5日後、事態は再び変化した。

馬主Al Shaqab RacingのレーシングアドバイザーであるHarry Herbert氏が、
ガリレオゴールドにダービー出走の可能性はまだ残されていると発言
そのうえ、ダービーの出走については、次走の愛2000ギニーを見てから決断すると表明した。

この発言を受け、ブックメーカーのダービー前売り市場にガリレオゴールドが再び出現。
同馬は、前売り馬券購入勢にとって厄介な馬となったのであった。

なお、遺伝子検査の結果でダービー回避を示唆したPalmer氏は、
ガリレオゴールドにダービーの距離は合わないとの見解を示し続けている


下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ラニ、生産地での呼び名は「ジョーズ」だった】へ  【世界最高賞金レースのペガサスワールドカップ、1月28日の開催が予定される】へ