日本馬・騎手遠征レース関連

ラニ、ゲート入り演習でゲート入りを嫌がる

 ←新外国人騎手ミルコ・デミール、名古屋競馬で活躍し話題に →「スポーツの中で最も偉大な2分間」、ケンタッキーダービー2016!
入れる

アメリカ競馬のクラシック1冠目であるケンタッキーダービー
そのアメリカ最高峰ともいえるレースを間近に控え、ゲートクルー達はゲート入れの練習を行っていた。

スタートでのトラブルは、良くも悪くもレース結果に大きく響く。
できるだけ公平で安全なレースを実施するためには、ゲート入りはスムーズでなければならない。

また、ケンタッキーダービーは世界中の注目を集めるレースである。
中継時間が限られているテレビ番組に合わせ、興行として成功させるためにも、
ゲート入りに長い時間をかけることは許されない。
ケンタッキーダービーの命運は、ゲートクルーの働きにかかっているといっても過言ではない。

そこで、ケンタッキーダービーの数週間前から、ゲートクルー達は念入りにゲート入れの練習を行う。
毎朝、スクーリングを行うケンタッキーダービーの出走馬達を実際にゲートに入れることで、
各馬の性格や問題点などを本番の前に把握していくのだ。


そのような練習の中、ゲート入りを嫌がった一頭の馬がいた。
その馬というのが、日本の競馬ファンにはお馴染みな日本調教馬のラニ
ドバイで暴れまわったうえに、カリフォルニアクロームを威嚇
挙句の果てには調教で手を抜き出す自由奔放ぶりを見せるなどして、
ついには【クレイジーホース】とアメリカ中で認識されていた馬であった。

アメリカの競馬情報サイトであるPaulick Reportがアップロードしたゲートクルー特集動画では、
ラニがゲート前で尻跳ねをする様子が映されていた。
どうやら、ラニはゲート入りでも問題児っぷりを発揮し、ゲートクルー達の手を焼かせていたようだ。

たが、ラニのようにゲート入りを嫌がる馬に対しても、ゲートクルー達は対抗策をもっている。
ゲートの前側を開ける、目隠しをする、5から6人ほどで囲んでみるなど、
ありとあらゆる手段を利用して、ダービー当日では馬をスムーズにゲートにおさめるつもりだ。


(動画:Paulick Reportのゲートクルー特集)


いくら事前に準備していたとしても、ゲート入りを問題なく行える保証はない。
練習では問題がなかった馬でも、大観衆に驚くなどして、
本番ではゲート入りを嫌がるかもしれないためだ。

しかし、長年ダービーでスターターを務めてきたScott Jordan氏が率いるチームは、
これまでゲート入りに2分を越える時間をかけたことがない。
例えラニのようにゲート入りを拒む馬がいたとしても、
ゲートクルー達は、的確なチームワークで馬をすばやくゲートに入れてきたのだ。


練習の時点からゲート入りを拒む態度を見せるラニ
果たして、そんな同馬を含む総勢20頭ものケンタッキーダービー出走馬達を、
Scott Jordan氏が率いるチームは、すばやくゲートにおさめることができるのか。

日本時間5月8日の朝7時34分に発走するケンタッキダービーに注目だ。


おまけ:ラニ、アメリカで風刺のネタにされる


気性が悪い馬としてアメリカ中で認識されているラニ。
そんなクレイジーホースの称号を得た同馬は、
ついに"Indian Charlie"という風刺ニュースレターでネタにされたようだ。



ラニ風刺
(元画像:Indian Charlie 画像引用元:Call To The Post

なお、この風刺ネタを発表している"Indian Charlie"は、
元騎手のエージェントであるEd Musselman氏が発行している、
競馬業界の有力者などを風刺する無料のニュースレター。

2年前には、無神経なジョークを書いたとして、ニューヨーク競馬協会(NYRA)や
ストロナックグループから、競馬場内での配布を禁止する制裁を受けていたりするようだ。

参考資料




下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【新外国人騎手ミルコ・デミール、名古屋競馬で活躍し話題に】へ  【「スポーツの中で最も偉大な2分間」、ケンタッキーダービー2016!】へ