競馬(?)ネタ

「ジュエラーの勝負服」こと「A案」、オリンピック公式エンブレムに選ばれ話題に

 ←日本調教馬3頭出走!香港2000mの決戦、クイーンエリザベスⅡ世カップ! →解明せよ!競馬伝説の新仕様、「種牡馬シンジケート」情報!改
4月25日に発表された2020年東京オリンピックのエンブレム発表会にて、
ジュエラーの勝負服」と競馬ファンに形容されている「A案」が、
公式オリンピックエンブレムに採用されたことが判明した。

A案とジュエラー
(図:オリンピックエンブレムのA案とジュエラー)


某S氏のレディーメイドパクリ術がネット上の検証で発覚し、
旧公式エンブレムがファイアー(炎上)エンブレムと化したことがきっかけで、
急遽新たに行われることになったオリンピックエンブレム選考会。
そこで、最終選考まで勝ち進んだAからDまでの4つのデザインの中から、
A案が公式エンブレムとして選ばれた。

エンブレム


今回公式エンブレムに決まったA案は、藍色の市松模様が特徴になっているエンブレム。
江戸時代に日本で広まった市松模様と日本の伝統色である藍色を合わせることで、
「粋な日本らしさ」を表現したデザインになっている。
また、形の異なる3種の四角形は、国、文化、思想などの違いを表現しており、
それらを組み合わせた柄には、「多様性と調和」というメッセージが込められているという。

A案は、競馬ファンからは「ジュエラーの勝負服」と形容されているものであった。
ジュエラーは、圧倒的1番人気のメジャーエンブレムが致命的な騎乗ミスで沈む中、
シンハライトをハナ差でギリギリ差し切って、今年の桜花賞を制した馬である。
同馬の勝負服もA案同様に藍色の四角形で構成されているため、
競馬ファンの間では、A案のデザインが勝負服を連想させるといわれていた。

エンブレムジュエラー
(エンブレムの一部をジュエラーの勝負服にしてみた図)

【桜】花賞で【1番人気】のメジャー【エンブレム】を撃破したジュエラー
そして、そのジュエラーの勝負服柄を連想させるA案が、IOCの規定で【1番人気】の
【桜】の【招致エンブレム】が使えない中、公式【エンブレム】に採用される。
この奇妙ともいえる一連の出来事の親和性もあって、今回のオリンピックエンブレム発表会は、
一部の競馬ファンの間で話題を集めた。

また、一部のサイン馬券派の人々は、最終選考作品としてA案が発表された時点で、
それが桜花賞でのジュエラー勝利サインになっていたと主張。
今回のオリンピックエンブレム発表会での結果を受け、
馬券はサインで的中できるとの主張を展開し、勢力を拡大しようと試みているようだ。



ちなみに、A案に似た勝負服を使用しているジュエラーの馬主は、青山洋一氏
ジュエラーがG1を制する以前には、ワンカラットや2着王シーキングザダイヤの馬主として
競馬ファンの間で知られていた人物である。


下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【日本調教馬3頭出走!香港2000mの決戦、クイーンエリザベスⅡ世カップ!】へ  【解明せよ!競馬伝説の新仕様、「種牡馬シンジケート」情報!改】へ