リアル競馬ネタ

元英ダービー前売り1番人気のJFKさん、ついに障害入りの噂まで立てられる

 ←アイルランドの障害馬Felix Yonger、 中山グランドジャンプ参戦か!? →昔の日本騎手はスゴ腕だった!?某雑誌が掲載した八百長記事が一部で話題に!
元英ダービー前売り1番人気の期待馬であり、
2015年を代表するネタ馬の一頭であったジョンエフケネディJohn F Kennedy)。
最近、そんな同馬が障害レースに出走するかもしれないという噂が、
いくつかのブックメーカーの間で出回っていたという。

ジョンエフケネディは、某米国大統領の名を持つアイドルネタ馬である。
日本での愛称は略称であるJFK、またはJFKさん。
2014年の英ダービー馬オーストラリアと同じ重賞を勝ったことで期待を集め、
2歳時には2015年英ダービーの前売りで1番人気に推されたが、
3歳になってからは期待外れのネタ馬路線へ一直線。
調教と形容された3頭立てレースでいきなり最下位になり
次走で後の年度代表馬ゴールデンホーンに画面外まで容赦なく突き放されるなど、
徐々に真の実力を露呈させていった。





その過程で、ブックメーカーは、ダービーと凱旋門賞におけるJFKさんの前売りオッズを大幅に修正。
単勝オッズが一気に1ケタから3ケタに上昇するどころか、
単勝販売リストからJFKの名が消滅するという事態も発生した。

また、英ダービー前売り1番人気の座でなくなるとともに、
それまで更新されていた同馬のWikipediaページまでもが更新を停止。
わずか3戦で見事なまでの一斉手のひら返しが発生したこともあって、
日本においても、JFKさんはアイドルネタ馬として注目を集めた。


さて、そのようなJFKさんであったが、
昨年にエンタープライズステークス(GⅢ)で3着になって以来、レースに出走する気配がなかった。
そのこともあってだろうか、Sky BetやBetway等の一部ブックメーカーの間で、
ついにJFKさんが障害路線に転向するという噂が広まってしまったのだ。



そして、チェルトナムフェスティバルの内の1レースであるJCB Triumph Hurdleの前売りリストに、
一部のブックメーカーがJFKさんの馬名を追加。
オッズ25-1から33-1の間での単勝発売を実施し、
しばらくの間、馬券市場に少しばかりの混乱をもたらしたのであった。


ちなみに、すでに報道もあったため知っている方も多いと思うが、
実際のJFKさんは、アルゼンチンの競馬関係者に売却されることが決定していた。
そのため、障害転向の噂によって前売り詐欺騒動が起きていたころには、
障害調教の噂の真偽はともかくとして、
JFKさんはチェルトナムフェスティバルになんぞ参加できない状態であったのだった。



全盛期には見事なまでの転落劇を披露し、
引退直前には障害転向の噂まで立てられ、ネットや紙面を賑わせたJFKさん。
2015年のアイドルネタ馬として世界から注目を集めた同馬は、
やはり、色々な意味でネタに愛された存在であったのかもしれない。


下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アイルランドの障害馬Felix Yonger、 中山グランドジャンプ参戦か!?】へ  【昔の日本騎手はスゴ腕だった!?某雑誌が掲載した八百長記事が一部で話題に!】へ