リアル競馬ネタ

平地レースが障害レースに!?中京1レースでリアルサイコクラッシャーアタック!

 ←レベッカ調教助手 vs おいこら厩舎 ~「アビリティ取得確率上昇」事件~ →チェコの名物障害レースで、史上初のドーピング失格発生か!?
1月24日、中京競馬場で行われた第一競走の3歳未勝利戦で、
とある馬が通常のレースを障害レースへと変貌させた。



浜中俊騎手が騎乗していた1番人気のマーキークラブは、
スタートから先頭集団にとりつき、最終コーナーの時点で先頭に。
2番人気のアルセナーレと並ぶ大勢で直線へ向かい、
そのまま人気二頭によるマッチレースに持ち込もうとするかのようなレースを見せた。

しかし、そこからマーキークラブは、レースを一転させてしまった。
ダートが一面に広がっている何の刺激もないレースに飽きてしまったのか、
マーキークラブアルセナーレを巻き込む形で外に逸走。
そのままの勢いで、外ラチを飛越しにかかってしまったのである。

もっとも、飛越練習をしたこともないような3歳馬にとって、障害というものは簡単に飛べるものではない。
結果的に、マーキークラブは外ラチを飛びきることができずに激突。
スモウFIGHTケイバに伝わるサイコクラッシャーアタックを不完全な形で決めてしまい、
鞍上の浜中騎手を勢いよく放り投げてしまったのであった。



リアルサイコクラッシャーアタック
(画像引用元:日刊スポーツ、「浜中が落馬 外ラチまで吹っ飛び担架で運ばれる」


なお、不運にも未完全なサイコクラッシャーアタックを食らってしまった浜中騎手は、
左上腕打撲のダメージを受けてダウン。
その日に予定されていた他の乗鞍は、全て乗り代わりとなってしまった。
しかし、連日鍛え上げている肉体のおかげか、浜中騎手の怪我はそれほど深刻なものではなかった。
そのため、27日に行われる川崎記念から問題なく騎乗を行っていくとのことだ。

おまけ:コラ劇場、マーキークラブが世界の障害レースに挑戦!


レース中に障害馬としての自覚が突如芽生えたマーキークラブ
同馬は、世界の障害レースへサイコクラッシャーアタックをかます旅を始めた。

リアルサイコクラッシャーアタック


まずは、手始めに国内の大障害に挑戦だ。
ラチと比べるとかなり厳しい障害であるが、海外のスティープルチェイス(障害レース)ではこれが普通である。
これしきを越えられなければ、世界への道も開かれないのだ。

大障害に挑戦


大障害を越えて度胸と自信を得たマーキークラブは、海外の障害レースに挑戦した。
やはり、海外における一大お祭り障害レースといえば、グランドナショナル。
マーキークラブと浜中騎手は、世界でも過酷といわれる障害に果敢に挑み、
その独特のサイコクラッシャー飛越でエイントリー競馬場のファンを沸かせた。

グランドナショナル参戦


7000メートルを越す長距離に高難度の障害物。
グランドナショナルへの挑戦は確かに過酷なものであった。

しかし、それでもまだ足りない。
サイコクラッシャーアタックを完成させたマーキークラブは、さらなる試練を求めて世界中をさまよった。

そして、彼は出会ってしまったのである。
ヴェルカパルドゥビツカ、チェコで行われる世界最難関と呼ばれる障害レースに!

ヴェルカパルドゥビツカ


世界中の難関障害をサイコクラッシャーアタックで飛越し続ける。
当初はバカにされていたマーキークラブと浜中騎手の試みであったが、
今となっては日本競馬界の歴史に新たな1ページを刻むまでの偉業と化していた。
もはや、彼らはバカにされる存在ではない。
日本競馬を代表する英雄といっても過言ではないであろう。

そのような彼らの栄光を称え、ラジオ日経は、
浜中エディションの「踏み切ってジャンプー!」ロゴ作成に着手していったのであった。

フミキッテジャンプー!浜中エディション


だが、英雄となった後でも、マーキークラブと浜中騎手は満足していない。
サイコクラッシャーアタックで世界の障害を制した彼らの挑戦は、
スポーツの枠を越えて、これからも続いていくのであった。

「同じホワイト(芦毛)として、俺はショーン・ホワイトの偉業すらも越えてみせる!」

ハーフパイプ挑戦

※このおまけは、全部フィクションです。

おまけ2:マーキークラブ、透過素材


こんな記事をここまで読んでくださった方に、「マーキークラブ切り抜き透過素材」をプレゼントだ!

この素材を利用して、あなただけのマーキークラブ物語を作成してみよう!

浜中コラ
(※クリックすると拡大。 縮小版が500×250 拡大版が1000×500 になっています。)



下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【レベッカ調教助手 vs おいこら厩舎 ~「アビリティ取得確率上昇」事件~】へ  【チェコの名物障害レースで、史上初のドーピング失格発生か!?】へ