リアル競馬ネタ

最終障害を先頭で飛越!勝利目前のアマチュア騎手を襲ったものは・・・!?

 ←競馬がみだらな行為のメタファー!?とある団体の主張が話題に! →伝説のY.FUKUNAGAに続けるか!?戸崎騎手が香港国際騎手招待レースに挑む!
単独先頭に立ち、最終障害を飛越。
着地を無事に決め、2番手の馬との差が開き始める。

馬はここまで順調に走っている。
余力も十分にあり、故障する様子もない。
後続に抜かれる心配もないであろう。

使用している鞍も手綱も比較的新しいものであり、何かトラブルが起きることもないはずだ。

準備は万全で道中も順調。
勝利は目前に迫っている。
あとはゴールまで油断せずに騎乗するだけだ。


12月4日、アマチュア騎手限定戦のJohn Dunsdon Memorial Cup
Silvergroveに騎乗していたTom David騎手は、そう思っていたことであろう。

しかし、競馬はそこまで甘くはないのだ。
この(※)アマチュア騎手は、その身に思い知ることになった。
※なお、アマチュア騎手とは、アマチュア資格を保有している騎手のこと。
 無資格で騎乗している騎手のことではない。




最終障害を飛越した後、David騎手はSilvergroveをおっつけ始めた。
このままいけば勝利は間違いない。
観客もそう確信する中、馬は着実に栄光のゴールへと向かっていた。

だが、次の瞬間にDavid騎手は大きくバランスを崩した。
障害は無事に越えたはずなのに何故であろう。
観客がそのようなことを思った時、すでにDavid騎手は地面に投げ出されていた。


まさかの勝利寸前での落馬劇。
原因は、鐙の固定が緩くなるという鞍骨の故障であった。


どんなに騎手と調教師の準備が万全であろうとも、馬具が不良品ならば全てが無と化す。
この日、馬具の耐久性は大切であると、競馬場にいた人々は改めて認識したのであった。

◯参考リンク
Racing Post "Run-in unseat turns dream into nightmare"


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【競馬がみだらな行為のメタファー!?とある団体の主張が話題に!】へ  【伝説のY.FUKUNAGAに続けるか!?戸崎騎手が香港国際騎手招待レースに挑む!】へ