本家ネタ

便乗ネタ第二弾:見切れ画像のラモーヌ

 ←便乗ネタ第一弾:超短期集中講座の補足解説 →便乗ネタ第三弾:フリレイベント案の模索
※この記事は競伝プレイヤー用です。

某8の人のブログによると、公式のメジロラモーヌの扱いが
数あるダービーガールの中でも特にぞんざいなのだという。

そこで、本当に公式のメジロラモーヌの扱いが酷いのかを確認するため、
競伝プレイヤーたちは精鋭ぞろいの調査班を競馬伝説のホームページへ派遣。
ホームページ上にある画像やソースコードの徹底調査を実施した。

すると、ソースコード上での< img >タグの範囲が、
メジロラモーヌの体を真っ二つにするように指定されていることが発覚。
画像上でのメジロラモーヌが\ラッモーヌ~ン/状態になっていることが、
調査班の調査によって明らかとなったのであった。


ダービーガールの中で、唯一画像から見切れてしまっているという状況。
これは、確かに他のダービーガールと比べるとぞんざいな扱いであった。

ソースコード状の表示
図1:体を真っ二つに分けるimgタグの範囲(右)

しかし、そのような影の薄いキャラと化したラモーヌにも、まだ一つの望みが残されていた。
それが、現在カード伝説の目玉商品となっている「まねき看板組」に加入することだ。
カード伝説の目玉ラインアップは、大多数の競伝プレイヤーから注目を浴びる存在である。
そこに加わることさえできれば、この不遇な見切れ画像扱いも変わっていくことであろう。

ラモーヌ和装

メンテ後に柏木牧場長からプレイヤーに届いた一通のメールによれば、
栄えあるまねき看板組の一員になる条件は和装があることだという。
そのようなわけで、競伝プレイヤーのサポートの上でラモーヌは和装を着用。
栄えある「まねき看板組」の一員になろうと動き出したのであったが・・・

柏木メール
図2:まねき看板組に入れなかった柏木の愚痴メール

やはり、世の中そこまで甘くはないものである。
いくら和装があろうとも、「まねき看板組」に参加できていない調教助手はたくさん存在している。
つまり、和装だけが「まねき看板組」参加の条件ではなかったのだ。

資料1資料2資料3
資料4資料5資料6
図3:和装画像があっても招き看板組に入れなかった者達の例


そう、柏木牧場長は和装がないから参加できなかったのではない。
そもそも奴を参加させないための方便として、
和装が必須という条件を川村姉妹が後に付け加えていただけであったのだ。

かくして、まねかれざるラモーヌは、「まねき看板組」に加入することに失敗。
競馬伝説内で「見切れのラモーヌ」という異名を背負いながら生きていくことが、
この日より確定してしまったのであった。

まねかれざるラモーヌ

それにしても、頭の帽子がないと余計にキャラが薄くなるものだ。
やはり、元々影の薄いラモーヌは、どんなに頑張っても影が薄いままでなのであろう。

そのように悟り始めたラモーヌの体は、より一層と存在感をなくしていったのであった。

サラバラモーヌ


下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

ラモーヌバナー


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

NoTitle 

馬主のようでそうでない人さんこんばんは。

メジロラモーヌだけなんでこんな扱いなんでしょうか。
ただ、自分が思うだけかもしれないですが、
『影が薄い』って十分ネタとしていいポジションですよね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【便乗ネタ第一弾:超短期集中講座の補足解説】へ  【便乗ネタ第三弾:フリレイベント案の模索】へ