リアル競馬ネタ

メルボルンC目前のオーストラリア競馬界、採決長の自宅に弾が撃ち込まれる

 ←回避王グレンイーグルス、ついに覚悟を決めた! →世界最高レートは誰の手に!?生産者の祭典ブリーダーズカップ!
打ち馬


「国中の活動を止めるレース」として知られるメルボルンC
その一大お祭り競走を前にして、オーストラリア競馬界に不安が広がっている。

オーストラリアの競馬運営に関わるテリー・ベイリー氏の自宅の正面玄関に、
銃弾が撃ち込まれる事件が発生したのだ。

ベイリー氏は、オーストラリアの競馬運営を担うレーシングヴィクトリアクラブの採決長。
コバルト問題などの不正撲滅に最近取り組んでいるオーストラリア競馬で、
重要なポジションを占めている人物である。


報道によれば、事件は10月25日午後9時15分ごろに発生。
メルボルン北東のテンプルストーに位置するベイリー氏の自宅に、
犯人は半自動小銃で合計6発の弾丸を打ち込んだとみられている。

発砲事件発生時には、ベイリー氏及びその妻と娘2人は家の外に出ていた。
そのため、幸運にも発砲によって怪我人が出ることはなかったようだ。


銃声が聞こえた後、ベイリー氏はバットをもって発砲現場へ。
近隣住民も駆け付けて、警察への通報を行った。
しかし、犯人は捕まらなかったため、犯行の動機は明らかにされていないという。


ちなみに、レーシングヴィクトリアの役員に対する脅迫行為は、1週間前にもあったとのこと。
インテグリティ・サービス長を務めるデール・ブラウン氏が、
10月18日に自宅の周りを「暴走族」風の男にうろつかれたという被害を報告していた。

これらの脅迫行為を受けて、レーシングヴィクトリア側は運営役員周りのセキュリティを強化。
今後も脅迫行為にひるむことなく、競馬開催及び不正行為の摘発を行っていくことを明言している。

◯参考
The Age "Police investigate shooting at home of cheif racing steard Terry Bailey"
Racing.com "Statement on incident involving Chairman of Stewards Terry Bailey"
News Au "Terry Bailey attack: Chief racing steward targeted in shooting vows to continue corruption fight"
Racing Post "Racing rocked after shooting at Bailey's home"






スポンサーサイト

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【回避王グレンイーグルス、ついに覚悟を決めた!】へ  【世界最高レートは誰の手に!?生産者の祭典ブリーダーズカップ!】へ