リアル競馬ネタ

とある噂と先週の競馬雑感

 ←依然進行中の公式の病がフラグだった件についてw →MAKINGS OF CASHIPIS
タテヤマ用

最近、某掲示板やネットケイバにてひっそりと話題になりだしたことがある・・・。
あの家をタテヤマで一時代をきずいた、某掲示板のアイドル馬の一頭である
ファストタテヤマが腸捻転で亡くなったとの噂が広まっている。

事の発端は11/14にネットケイバ掲示板に投下された以下の一文である。
【2012年11月11日捻転の為、永眠したそうです。】
乗馬になったやら、乗馬用種牡馬になったやら、そのあとすぐにセン馬にされたとやら、
挙句の果てには馬名がケイローンや覇王に改名されたなどと、引退後色々な情報が流れてきて、
消息が定かではなかった同馬であったが、今回は残念な情報が流れてくるという形となった。

さて、そのファストタテヤマ、引退年の宝塚記念では同02年世代のタニノギムレットの子ウオッカと走るなど、
かなり息の長い活躍をしていたことで有名だが、先週の競馬にて同馬より息の長い、
ある意味同馬のライバルといえるトウカイトリックが6度目の挑戦でステイヤーズSを制するという
意地の走りを見せてくれた。

というのも実はトウカイトリック、タテヤマが保持していたGⅡ最多出走記録をぶち抜いた馬なのである。
そんな同馬も、今回は同世代のディープ産駒を破っての勝利。
高齢になって上がりのかかる競馬でしか結果を残せない馬とはなっているが、
上がり3F36.5で最速をマークできたチャンスをしっかりとものにするとはさすがである。
なお、今回の勝利でアサカ爺ことアサカディフィートの高齢重賞勝利記録もあっさり抜いてしまった。

一方のジャパンカップダート。
こちらは中央GⅠということもあって、当然のごとく高齢馬にはきついペースであった。
トランセンドはスタート直後ですでに大敗が確定。
エスポワールシチーは・・・スマートファルコンに乗ってるんじゃないぞwと
突っ込みたくなるような逃げだったが・・・普通に乗ってもまあダメだったでしょう。
いろんなネタを提供したという意味である意味好騎乗だったかもw
イジゲンは中間ラップが緩まないとまくりきれないという事前評価だったので、出遅れた時点で惨敗は妥当。
ただ・・・トランセンド様がいなければ、リベルタス!していたぞw
トランセンド様に感謝しておきなさいw(エー
そして、ワンダーアキュートぇ・・・。
あの競馬で勝てない+7歳馬は中央ダートGⅠで勝利できないのデータ・・・
和田ジョッキーが再び中央GⅠでお立ち台に立てる日々はくるのだろうか?

最後に、ニホンピロアワーズ・・・
良馬場で勝ちタイム1:48.8ww 指数127ってwww リアル競馬で競伝のタイムに並びやがったwww
まさか、こいつがD鉄装備してるとは思いもしなかったわww
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【依然進行中の公式の病がフラグだった件についてw】へ  【MAKINGS OF CASHIPIS】へ