日本馬・騎手遠征レース関連

本日発走、コーフィールドC! フェイムゲームとホッコーブレーヴ出陣!

 ←現代に伝わりし天神流の騎乗 →勝ち馬は「マグノリアン」カーン!?コーフィールドC結果
本日17日は、メルボルンCの前哨戦であるコーフィールドCの発走日ですね。

コーフィールドCは2400mのGⅠ戦。
その名の通りオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるレースです。
昨年は、日本からアドマイヤラクティが遠征し、豪快な大外一気で快勝しています。

今年は、日本からはフェイムゲームホッコーブレーヴの2頭が参戦。
ブックメーカーによって違いますが、フェイムゲームが2-4番人気タイ、
ホッコーブレーヴが7-8番人気タイくらいの人気に推されています。

昨年のように、日本調教馬が快勝できるかが注目です。

発走時間は、日本時間の15時40分です。

生中継サイト


以下のリンクを駆使して、レースをライブ観戦しよう。
(※クリックでジャンプします。アドがうっとおしいので注意。)

クリックフリー
タイム4
ナウウオッチ
ストリームツー
ビプ1
ビプ2

今回は、いつものニコニコ生放送の中継とグリーンチャンネルの中継がないみたいですので、
別サイトで中継観戦するしかない模様です。

とりあえず、上記にあげた複数のリンクでは、レーシングワールドオーストラリアが映ります。
コーフィールド競馬場の中継もやってくれてますので、
多分コーフィールドカップも見ることができるのではないかと思います。

もし、映らなかった場合は・・・、
最悪スカイレーシングのラジオでも使って、英語音声で状況把握しましょう。

出走馬やオッズなど


日本語版出走表リンク
Racing.comの出走表リンク
オッズチェッカーのリンク


1番人気に推されている馬は、地元のモンゴリアンカーン(Mongolian Khan)。
今年のオーストラリアンダービーニュージーランドダービー馬で、
前走はクライテリオン相手に3着に敗れています。

他に地元勢力では、オーストラリアンダービー2着のハウラキ(Hauraki)、
昨年のコーフィールドC2着のライジングロマンス(Rising Romance)、
セットスクエア(Set Square)などが人気を集めています。

遠征組で人気を集めているのが、スノースカイ(Snow Sky)と日本のフェイムゲームの2頭。
スノースカイは、昨年のセントレジャーで3着だった馬で、
今年のキングジョージでは2番人気6着と盛大に人気を裏切りました。

もう一頭の日本調教馬ホッコーブレーヴは、ここまで記載してきた馬達に続く人気となっています。


あとは、出走してきている有名どころは、
プロテクショニスト(Protectionist)、トリップトゥパリス(Trip To Paris)、
フーショットザバーマン(Who Shot Thebarman)、ロイヤルディセント(Royal Descent)、
ルシアヴァレンティーナ(Lucia Valentina)、アワアイヴァンホー(Our Ivanhowe)
あたりでしょうか。

それぞれ簡単な紹介を書くと・・・

プロテクショニストは、いわずもがな昨年のメルボルンCの勝ち馬。

トリップトゥパリスは、今年のゴールドカップの勝ち馬。

フーショットザバーマンは、ヤマニンバイタル産駒として日本の競馬ファンにもおなじみな馬。

ロイヤルディセントは、今年の日本馬のオーストラリア遠征(※1※2)で散々見た馬。

ルシアヴァレンティーナは、昨年のコーフィールドCでアドマイヤラクティの3着であった馬。

アワアイヴァンホーは、改名したアイヴァンホー。
あのシーザムーンに勝ったり、ジャパンカップに来て6着だったりした元ドイツの馬です。


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【現代に伝わりし天神流の騎乗】へ  【勝ち馬は「マグノリアン」カーン!?コーフィールドC結果】へ