リアル競馬ネタ

セントレジャーSの歴史的降着、抗議で判定がくつがえる

 ←イギリス競馬での降着基準を巡る戦い →謎の元ペルー馬アヤファスカ、新境地を模索する

セントレジャーSの降着を巡る抗議で、シンプルヴァース(Simple Verse)陣営が勝利した模様。



これによって、1789年以来226年ぶりとなった1着馬の降着判定が取り消しに。
再びシンプルヴァースが勝ち馬と認定され、
23年ぶりに牝馬によるセントレジャーS制覇の快挙が達成されることになった。

なお、ブックメーカーのルールでは確定アナウンス時点の結果で払い戻しが行われるため、
シンプルヴァースの単勝が払い戻されることはないのであった。


追記(9/24)


ちなみに、英クラシック競走で勝ち馬の降着判定が覆されたのは史上初。
ただ、Racing Postによれば、同様の事例は1981年の愛2000ギニーでも発生したことがあるとのこと。


動画:1981年 アイリッシュ2000ギニー
審議の結果、1着馬キングスレイク[Kings Lake]が降着になり、
2着のトゥアゴリムー[To-Agori-Mou]が一時的に繰り上げ優勝馬となった。
しかし、その後の抗議によって、キングスレイクが再び1着に返り咲いた。



動画:判定がくつがえった後のシンプルヴァース陣営インタビュー


おまけの追記(9/26)


一方、アメリカのビヴァリーD.Sでのシークレットジェスチャー3着降着に対する抗議のほうは、
当然のごとく却下されたようです。

スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

Re: NoTitle 

> 名駿司さん

ブックメーカーと競馬場運営が独立しているからこそ発生する、払い戻しのトラブルですねw

一応、一部のブックメーカーでは、サービスで馬券返還がおこなわれてはいるみたいです。

あと、当ブログではまだ書いていませんが、
今年7月にもこの運営の独立が原因で、英競馬でおもしろ払い戻しトラブルが発生していたりします。
  • #186 馬主のようでそうでない人 
  • URL 
  • 2015.09/24 03:32 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle 

えぇえええぇえぇっぇぇえ~~~~!

ブックメーカーの払戻し決着にビックリw



内容の濃いレポ、ありがとうございました^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【イギリス競馬での降着基準を巡る戦い】へ  【謎の元ペルー馬アヤファスカ、新境地を模索する】へ