海外レース紹介

進撃の北村が騎乗したあの馬、ついにGⅢを制する

 ←「Vやで!◯◯」とフラグを立ててみる + 先週のニュース →競伝運営の別次元移動説をめぐる論争、ついに決着!
先日、イギリスのドンカスター競馬場で、JRA賞セプターステークスが行われた。

セプターステークスは、7ハロンの距離で行われる牝馬限定GⅢ競走。
今年は20頭立ての競走となっていた。

そんな20頭による競走を制したのは、
単勝オッズ25-1(26倍)の穴馬Realtra(リアルトラ)
騎乗停止8日ものの斜行をぶちかましながらも、
最後は1頭だけ力強く抜け出す競馬で完勝した。

さらに、2着と3着にも穴馬である66-1(67倍)のPelerinと25-1(26倍)のTerrorが入線。
1番人気のFadhayyilが4着に終わったことで、
馬単の配当が3467.4倍という大波乱の決着となった。

(参考:Racing Post "Realtra springs shock as exacta pays huge sum"



さて、話は変わって、この勝ち馬であるRealtra(リアルトラ)
どこかで聞いたような馬名な気がしないであろうか。

そう、実はこの馬、山本英俊氏が所有権を買い取り、
進撃の北村こと北村宏司騎手が6月のロイヤルアスコット開催で騎乗した馬なのである。



ロイヤルアスコットではキャリア上最低の14着と大敗していた同馬であるが、
その後に調教師と主戦騎手がRoger VarianJack Mitchellに変更されたことで一変。
ついに、準重賞と重賞を連勝するにまで至っていたのであった。

現在は、インディウムを所有することで知られる窪田康志氏の名義に変更されている同馬。
今後どのような活躍を見せてくれるのか、一部の競馬ファンの間でひっそりと注目を集めている。

スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【「Vやで!◯◯」とフラグを立ててみる + 先週のニュース】へ  【競伝運営の別次元移動説をめぐる論争、ついに決着!】へ