リアル競馬ネタ

世はまさにSUMOU時代!伝説のスモウダービー開幕!

 ←名古屋競馬の木之前葵騎手、イギリスで勝利! →リアルスティール、海外メディアに対してダービーの着差を過少報告
今、世はまさにSUMOU時代!

世はスモウ時代

全ての事柄はSUMOUで決する、弱肉強食の戦国時代の到来だ。

このSUMOU戦国の世では、SUMOUこそが全て。
YOKODUNAを頂点とする組織MAKUUCHIが絶大な権力を持ち、
そこに属する選ばれしRIKISHI達が最高が勝ち組集団とされる。
SUMOU時代で生き残りたければ、MAKUUCHIの頂点YOKODUNAを目指す以外の道はないのだ。


そして、競馬界もそんなSUMOU戦国時代の到来とは無縁ではいられなかった。

きっかけは2015年5月16日のこと。
とある一頭の馬が新潟競馬場で放った"強烈な一撃"が全ての始まりであった。

その馬の名は"マイティブロウ"。
16日の新潟5Rでゲートを潜り抜けて暴走。
そのままラチへ向かって、その名に恥じない強烈な"ぶちかまし"をラチに放ったのだ。

俺が生きるのは競馬界ではない、SUMOU界だ。
そのような強い意志を見せたマイティブロウのぶちかましが、
SUMOU界参戦に踏ん切りがつかない競馬界に風穴を開けたのだ。

翌17日、JRAはついに決意した。
古より伝わりし禁断のKEIBA、"スモウケイバ"を復活させようと。

かくして24日10時、「日本スモウダービー」の戦いが始まった!

SUMOUK


◯スモウケイバとは

スモウケイバとは、古より伝わりし禁断の格闘レース。
鍛え抜かれたRIKISHIとUMAが力を合わせることによって、
限界を超えた力を発揮する危険極まりない競技だ!

スモウケイバならぬSUMOUKEIBAは、その絶大な威力から国家の重要秘密兵器ともいわれてきた。
それゆえ、一部の選ばれし者たちが秘密裏に伝承してきた歴史を持つ。


最初期のSUMOUKEIBAは、日本在来種の馬とRIKISHIが力を合わせる所から始まった。

6世紀中頃、ANIDESHIからの制裁を恐れたとあるRIKISHIが、馬にまたがって反抗することを試みた。
これがRIKISHIとUMAによる初めての共闘、すなわちSUMOUKEIBAの起源である。

『日本スモウ書紀』の記述によれば、ANIDESHI達は馬がRIKISHIの体重を支えるのは
到底無理であると考え、馬にまたがったRIKISHIこと"馬力山"をバカにしていたという。
しかし、実際に取り組みあったところ、
ANIDESHI達は人馬一体となった馬力山に手も足も出なかったというのだ。

以来、馬に乗ったRIKISHIは限界を超えた力を発揮するとされ、
様々な分野で活躍することが期待されるようになっていった。

UMAに騎乗しているRIKISHIは"馬"と"力"を合わせて"まりき"と呼ばれ、
漢字では真の力という意も込めて"真力"と書かれた。

とある学説によれば、彼ら"真力"は戦国の世でも大活躍し、
"真力"の力関係こそが戦の勝敗を左右していたといっても過言ではないらしい。
彼ら"真力"にかなう者は天下にはおらずとまでいわれていたとされ、
鉄砲伝来により勢力図が塗り替えられるまでは、"真力"は畏れと尊敬の対象であったのだ。


そして、近代に入ると存在感を失いつつあった"真力"にも革命がおこる。
日本にサラブレッドと近代競馬が伝来したのだ。

伝来当初、"真力"の伝統をひそかに受け継ぐRIKISHI達は真っ先にサラブレッドにまたがった。
そして、RIKISHI達は馬上でこれまで感じたことのない力と恐怖を感じた。
これ以上の力を開放すると自らの身も滅ぼしかねないと悟ったのだという。

そこで、RIKISHI達はサラブレットとの共闘による絶大な力を管理するための団体を設立することにした。
それが、JRA(Japan Rikishi Association)だ。
名前からわかるとおり、現代では競馬の運営管理を行っている
JRA(Japan Racing Association)の前身とされる組織である。
なお、現代のJRAが場内警備のためにオリンピックや世界大会で活躍する武道家を多く雇用しているのは、
JRA(Japan Rikishi Association)から続く伝統であるとされている。

これ以降、"真力"の伝統はSUMOUKEIBAに姿を変えて受け継がれていくことになった。
SUMOUKEIBAは一部の者のみが知りえる最重要国家機密に指定され、
国家の最終秘密兵器として運用される事が決定したためである。
そして、同時期にSUMOUジョッキー育成を目的とした東京スモウ競馬場とJRA部屋が、
莫大な予算の元に設立された。


その後、長らくSUMOUKEIBAは実戦投入されることもなく、日の目を見ることはなかった。
だが、ついに国家機密の指定から外れる日がやってきた。

今年4月、日本相撲協会はリアルSUMOUをニコニコ超会議で世間一般に公開することを承認した。
これにともなって、SUMOU関連の機密は保持される必要がなくなり、
SUMOUKEIBAの重要国家機密指定も同時に解かれたのであった。


◯SUMOUKEIBAとスモウケイバ

今回JRAが公開したスモウケイバは本来のSUMOUKEIBAとは若干異なっている。
世界の終わりを招きかねないSUMOUKEIBAとは違い、
スモウケイバは大幅なパワーダウンをほどこすことで安全性に配慮しているためだ。

本来のSUMOUKEIBAでは、地球すらも破壊するリアルSUMOUを越えた力が発揮される。
しかし、スモウケイバではせいぜいRIKISHIが浮遊したり、手から気功波を出すくらいの現象しか発生しない。
そのため、一般人でも安心して観戦することができるようになっているのだ。

ちなみに、SUMOUKEIBAで発生するパワーを大幅に下げるために、
JRAと日本相撲協会は最新の特殊な技術を使用して東京スモウ競馬場を大幅改築している。
だが、当然のごとくこれらの技術は重要国家機密に指定されているため、詳しいことは明らかにされてはいない。
おそらく、これに関しては今後も明かされることは決してないであろう。


※この記事はフィクションです。
 実在の人物や団体などとは関係ありません。
 ただし、スモウケイバのゲームは実際にJRAから配信されています。



◯おまけ

スモウダービー横綱撃破特典の壁紙(クリックで拡大)
android_1920x2160.jpgsumouderby_wallpaper_pc_large.jpg
スマホ用壁紙PC用壁紙


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

Re: NoTitle 

> 仲達の罠(偽名) さん
鍛え抜かれたRIKISHIの張り手は核にも匹敵する(キリッ)
  • #150 馬主のようでそうでない人 
  • URL 
  • 2015.06/07 16:03 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle 

日本が核を持たない理由(キリッ)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【名古屋競馬の木之前葵騎手、イギリスで勝利!】へ  【リアルスティール、海外メディアに対してダービーの着差を過少報告】へ