スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第2回グランドチャンピオン大会、本日発走!1番人気は・・・!? →ドンカスターマイル(GⅠ)、日本調教馬出走!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

インディアン・フリレ

新星から真のスーパースターへ!バンク氏が無敗で2代目グランドチャンピオンに輝く!

 ←第2回グランドチャンピオン大会、本日発走!1番人気は・・・!? →ドンカスターマイル(GⅠ)、日本調教馬出走!
インディアンフリレは経験のゲームだ。

相手のタイムを予測し、真ん中の着順を正確なタイムで射抜く。
多くの経験で磨き上げられた勘と
絶妙な調整を施された愛馬のみがなし得る職人技だ。

過去、数多くのインディアンフリレのチャンピオンは多くの経験を積んできた。
どうすれば走破タイムがどれほど変わるのか。
どうやれば走破タイムを安定させられるのか。
走破タイムを研究し続けたもの達が、栄冠を勝ち取ってきた。

だが、そんな強者たちにとっても、インディアンフリレを勝ち抜くことは難しい。
1度は勝てても、2度目を勝つプレイヤーは出てこない。
さざえさん一家氏が多くの挑戦の末にそれを打ち破る日まで、
その事実はインディアンフリレ界の常識として君臨していた。

2度目を勝つ難しさ。
それを多くの強者は身をもって体感している。

数多の経験なくしては、到達できない境地。
2度目のタイトルとはそういうものであり、それが常識であった。

だが、新たなグランドチャンピオンは、その常識さえも打ち破った・・・。



スタート映像
(画像:グランドチャンピオン大会での練習走行のスタート風景)


4月2日の22時、第2回BCワールドカップのインディアンフリレ最終戦、
グランドチャンピオン大会がBCサーバー内で開催された。

グランドチャンピオン大会は、インディアンフリレの真の王者を決める最終決戦。
今回で2回目となる決戦には、8回にわたる予選会で上位入賞を果たした14名が参戦。
京都競馬場の芝1400mを舞台に、激しいレースを繰り広げた。

14名のメンバーの中では、多くの実績を積んだ強豪プレイヤー達が中心に人気を集めた。
1番人気に推されたのは名優司氏(アスコットサーバー所属)。
予選会4戦での予選突破率が100%ということに加え、
4戦中3戦で上位入賞を果たしているという実績が買われて人気を集めた。

連覇を狙うななぱぱ氏(川崎サーバー所属)は、前回のグランドチャンピオン大会では
人気薄の立場であったが、今回は4番人気に推された。
今期はいまいち結果が出せずに苦戦していた初代王者であったが、
最終戦で巻き返した勢いのままに連覇できるかどうかに期待が集まっていた。

その他にも、今期2戦して2回とも決勝に残ったばんえい氏、
後半になって実績を出し始めてきた7050氏、
前期のグランドチャンピオン戦で人気を集めて今期も抜群の安定性を見せるとーも氏など、
歴戦の強豪達が順当に人気を集めていた。


だが、そんな並み居る強豪達を打ち破り、
2代目の王者に輝いたのは10番人気のバンク氏(小倉サーバー所属)。
なんと、これがインディアンフリレ2戦目となる新星プレイヤーであった。

バンク氏は、今期6大陸選手権の小倉ステージで、
インディアンフリレにデビューしたばかりの新星。
デビューレースでいきなり勝利を飾り、新時代の新星として期待されていたプレイヤーだ。
しかし、劇的な小倉st制覇からは一切インディアンフリレに出走しておらず、
その実力は本物であるかは明らかにされないまま、グランドチャンピオン大会を向かえていた。


レースでは、前半9人に絞られるまでは特殊な救済方式がルールとして採用された。
救済方式とは、本来最上位と最下位のプレイヤー2人が脱落するところで、
レース前に運営が指定したどちらか片方が救済されるルールである。
すなわち、本来ならば2人脱落するところで、1人しか脱落しなくなるというものだ。

しかし、バンク氏はそんな救済ルールには目もくれなかった。
1回戦こそ脱落寸前の1着争いをしてしまったが、それ以降はセンターの安全圏を確保。
愛馬のサクラナナ号と共に、バンク氏は危なげなく決勝戦までコマを進めた。


牽制し合う3頭
(画像:決勝戦のレース序盤 けん制し合う3頭)


最終決戦の決勝にコマを進め、バンク氏の前に立ちはだかったのは
名駿司氏とSAO2611氏(笠松サーバー所属)。
彼ら2人も救済方式に一切頼らず、決勝まで安定した走りで勝ち上がってきていた。

名駿司氏とSAO2611氏は共に主催者経験を持つ、
インディアンフリレを知り尽くしているプレイヤー。
事前評価でも名駿司氏が1番人気で、SAO2611氏が9番人気。
10番人気のバンク氏よりも高い評価を得ていたプレイヤーであり、
経験の差もあり不利なレースかとも思われていた。


叩きあう3頭
(画像:決勝戦、並んだまま直線に入る3頭)


だが、バンク氏の実力は本物であった。
1回戦から続いていたスローペースでけん制し合う展開の中、
インディキャット(SAO2611氏所有)、メイシュンヘイスト(名駿司氏所有)、
サクラナナの3頭は横一線に並んだまま、最後の直線に。
そこで、すかさず3頭が叩き合いの体制に入ったが、
残り200mすぎあたりでメイシュンヘイストが引き離され、
インディキャットとサクラナナはマッチレース体制に持ち込んだ。

一度マッチレースに持ち込んでから決着までは早かった。
メイシュンヘイストを十分突き放したのをうかがうと、サクラナナはすかさず速度を調整。
指数105にあたる1:20.0で芝1400mを走破し、きっちりアタマ差遅れた2着を確保した。

決着の瞬間
(画像:2着を確保し、ゴール板を通り過ぎたサクラナナ号)


決着の瞬間、インディアンフリレ界に新たな歴史が刻まれた。
バンク氏はこれが無傷のインディアンフリレ2勝目。
すなわち、この瞬間にインディアンフリレ史上初めて無敗のグランドチャンピオンが誕生したのだ。

レース後、鳴り止まぬバンクコールの中、
バンク氏の愛馬サクラナナ号はウイニングランを行った。
インディアンフリレ界に誕生した新たなスーパースターを前に、会場は大いに沸いた。
そして、サクラナナ号がウイニングランを終えると
掲示板には指数105にあたる1:20.0のタイムが表示されていた。

現在のインディアンフリレでは基準であり、象徴ともいえる指数105のタイム。
そんなタイムをウイニングランでも正確に出してきたバンク氏の実力は底知れない。
今回の開催で新時代の王者が与えた衝撃は、
このウイニングランのタイムと共にインディアンフリレ界で語り継がれることになるであろう。

(記事:競伝スポーツ・インディアンフリレ面)


◯おまけ(レース結果)






第2回グランドチャンピオン 結果
着順馬主名所属サーバーオッズ
1位バンク小倉16-1
2位SAO2611笠松14-1
3位名駿司アスコット6-1 F
4位ばんえい川崎7-1
5位グラファイス中山25-1
6位ロッシたんアーリントンパーク25-1
7位ななぱぱ川崎8-1
8位ヤマシン中山8-1
9位とーも京都10-1
10位中島みゆきベルモントパーク12-1
11位トラスタ川崎20-1
12位7050ニューマーケット7-1
13位ジェームス新潟20-1
14位シャオサン笠松14-1
DNRシロ中山16-1



◯おまけ(詳細データ)

全体統計
練習あり練習なし
平均指数103.4103.4
分散9.58.6
標準偏差3.12.9


各回戦ごとの統計
平均指数練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
103.21103.79104.38103.08102.91
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝戦
102.3102.78104103.8104
中心指数練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
104104105103102
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝戦
102.5102105104105
最高指数練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
109107109111109
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝戦
109107106106106
最低指数練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
97999995100
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝戦
9599101101101
タイム幅練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
12810169
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝戦
148555


◯おまけ(個別プレイヤー成績)

バンク小倉サーバー所属
今期成績笠松-小倉1位中山-
福島-アス-新大-無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順5着1052着1079着1043着1057着102
使用馬サクラナナ
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順5着1045着1024着1052着1052着105
使用馬サクラナナ
SAO2611笠松サーバー所属
今期成績笠松-小倉3位中山8位
福島脱落アス5位新大-無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順7着1047着1045着1062着1052着105
使用馬インディキャット
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順3着1066着1023着1053着1041着106
使用馬インディキャット
名優司アスコットサーバー所属
今期成績笠松5位小倉9位中山1位
福島-アス-新大-無限3位
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順10着1006着10510着10210着1016着102
使用馬メイシュンワイワイメイシュンヘイスト
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順9着983着1042着1064着1033着101
使用馬メイシュンヘイスト
ばんえい川崎サーバー所属
今期成績笠松3位小倉-中山-
福島-アス-新大1位無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順4着1063着1068着1047着1033着105
使用馬エイマニャー
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順4着1042着1056着1021着106--
使用馬エイマニャー
グラファイス中山サーバー所属
今期成績笠松2位小倉脱落中山-
福島脱落アス-新大14位無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順9着10213着10112着1005着10411着100
使用馬ホークライト
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順10着954着1045着1035着101--
使用馬ホークメアリーホークライト
ロッシたんアーリントンパークサーバー所属
今期成績笠松脱落小倉11位中山脱落
福島3位アス-新大-無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順12着994着1066着1056着10310着100
使用馬ナイトゴルスター
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順8着1008着1011着106----
使用馬ナイトゴルスター
ななぱぱ川崎サーバー所属
今期成績笠松8位小倉7位中山4位
福島7位アス脱落新大脱落無限1位
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順1着1098着1044着1064着1044着104
使用馬クリスタルミュークリスタルレイド
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順7着1007着1017着101----
使用馬クリスタルレイド
ヤマシン中山サーバー所属
今期成績笠松-小倉4位中山-
福島1位アス脱落新大15位無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順14着9714着997着1058着1035着103
使用馬ヤマノギムリオ
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順2着1061着107------
使用馬ヤマノギムリオヤマノシュエル
とーも京都サーバー所属
今期成績笠松脱落小倉2位中山脱落
福島脱落アス2位新大4位無限3位
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順8着10410着10211着1019着1029着101
使用馬トモノチョウチョウ
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順6着1019着99------
使用馬トモノチョウチョウ
中島みゆきベルモントパークサーバー所属
今期成績笠松脱落小倉脱落中山3位
福島5位アス脱落新大3位無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順2着10812着1013着10711着1018着101
使用馬ミユキプロテクト
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順1着109--------
使用馬ミユキプロテクト
トラスタ川崎サーバー所属
今期成績笠松-小倉脱落中山11位
福島15位アス脱落新大9位無限2位
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順3着1089着1041着1091着1111着109
使用馬スタングラーフスタンナトリスタングラーフ
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順----------
使用馬
7050ニューマーケットサーバー所属
今期成績笠松脱落小倉脱落中山脱落
福島2位アス1位新大16位無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順11着1005着1052着10812着95--
使用馬ディープナシュア
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順----------
使用馬
ジェームス新潟サーバー所属
今期成績笠松脱落小倉15位中山15位
福島6位アス3位新大12位無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順13着9811着10213着99----
使用馬アンフルール
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順----------
使用馬
シャオサン笠松サーバー所属
今期成績笠松-小倉6位中山2位
福島脱落アス脱落新大2位無限-
レース戦略練習戦1回戦2回戦3回戦4回戦
指数・着順6着1051着107------
使用馬インディギャット
5回戦6回戦7回戦準決勝決勝
指数・着順----------
使用馬



下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

ウオッカちゃん




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第2回グランドチャンピオン大会、本日発走!1番人気は・・・!?】へ  【ドンカスターマイル(GⅠ)、日本調教馬出走!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。