インディアン・フリレ

アスコットの壁崩壊!インディアンフリレ中山ステージ、衝撃の決着!

 ←猫の日の競馬 →雨天決戦!インディアンフリレ福島ステージ、決着!
※この記事は競伝プレイヤー用です

ウイニングラン
(画像:ウイニングラン時の映像)

アスコットサーバー所属は勝てない。
そんな迷信がインディアンフリレには存在した。

アスコットサーバーは、初代BCワールドカップの運営を担当したサーバー。
各イベントのルールや仕様を熟知している強豪であると知られている。
しかし、ことインディアンフリレとは相性が最悪であった。

賞品圏内7位を目前にして、これまで多くのアスコット所属プレイヤーが脱落を経験してきた。
優勝どころか上位入賞プレイヤーですら、アスコットサーバーからは出てこなかったのだ。
その現象はいつしかインディアンフリレ界の七不思議の一つと言われるまでになり、
「アスコットの壁」と呼ばれるようになった。

だが、ついにその壁を破るものが現れた・・・。



2月24日、6大陸選手権の第3戦、インディアンフリレ中山ステージが開催された。
グランドチャンピオン戦への出場資格をかけた戦いに挑んだのは合計32名のプレイヤー。
第2戦の小倉ステージと同様の芝1200mを主戦場に、熾烈な争いが繰り広げられた。

32名の頂点に立ったのは、アスコットサーバー所属の名駿司氏。
インディアンフリレに長らく定着していたアスコットの壁の迷信を見事に打ち破った。

よもや呪いの組といわれる予選2組で再びトラブルが発生する中、波乱の中山ステージは進行した。
レースでは、小倉ステージを思い起こすかのように各プレイヤー馬の着順が乱高下。
練習走行では下位に位置していた馬が1戦目で突如トップに立つなど、
各プレイヤーはタイムを安定させるのに苦戦を強いられた。

そんな中、決勝までコマを進めグランドチャンピオン戦出場資格を得たのは、
名駿司氏、シャオサン氏、中島みゆき氏の3名であった。
3名の戦術はそれぞれ対照的であり、名駿司氏が2頭の馬を巧みに使い分ける中、
シャオサン氏と中島みゆき氏は選出した1頭の馬を信じて決勝まで勝ち進んでいた。

決勝では、インディアンフリレ史上初のサプライズ仕様が用意されていた。
従来のインディアンフリレは、予選から決勝まで事前に発表された条件が
変更されることなく開催されてきた。
しかし、今回の中山ステージでは、決勝戦のみ事前告知されていない
芝3600mを舞台を開催されることが発表されたのである。

事前通告のない条件で行われたこともあり、
中山ステージはインディアンフリレ史上最大着差で決着した。
直線では唯一3歳馬を選出した中島みゆき氏のミユキショックが他2頭を早々に引き離し脱落、
優勝争いは名駿司氏とシャオサン氏2人に絞られた。
ミユキショックが抜け出した後、名駿司氏の2歳馬メイシュンツパサが
同じく2歳馬のシャオサンザンを5馬身ほど引き離し、
アスコットサーバーと名駿司氏に初のインディアンフリレタイトルをもたらした。

決勝タイムは3分44秒6。指数にして89であった。

第3戦目にして、ついに初参戦組以外から優勝者が出た今期のインディアンフリレ。
今後は実力者勢が攻勢をかけるのか見ものである。

注目の第4戦、福島ステージは3月3日に開催される。


◯おまけ:インディアンフリレ結果






最終確定結果
優勝名駿司(アス)[①]
準優勝中島みゆき(ベル)[③]シャオサン(笠松)[②]
グランドチャンピオン戦進出ライン
準決勝敗退ななぱぱ(川崎)[③]熟カリー(川崎)[③]
5戦目敗退羅城門ファーム(ロン)[②]浜松(小倉)[①]
4戦目敗退SAO2611(笠松)[③]ごっど(チャ)[①]
3戦目敗退ゆらたん(中山)[②]トラスタ(川崎)[②]
2戦目敗退エモーショナルカラー(川崎)[①]JKA(福島)[①]
1戦目敗退るんるん(笠松)[③]ジェームス(新潟)[②]


練習走行抜きの全体統計
決勝抜き決勝含む
平均指数104.5103.8
分散11.624.9
標準偏差3.45

1戦ごとの統計
練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
平均指数101.1105.3105.5103.8103.2102.9105.291
中心値10310510510410310310489
最高値111111112107108105109105
最低値7297100100989710479
タイム幅3914127108526



◯おまけ:詳細データ

予選①
馬主名所属サーバー主な実績通過
名駿司アスコット笠松st5位
JKA福島笠松st6位
エモーショナルカラー川崎今期初参戦
ごっどチャーチルダウンズダブルヘッダー①2位
浜松小倉小倉st予選敗退
とーも京都ゲリラ開催②優勝
一ノ瀬海笠松無料限定戦①優勝
黄金小倉女心と秋の空②2位
快走ルパンベルモントオールカマー3位
神谷薫アスコット笠松st9位

予選②
馬主名所属サーバー主な実績通過
シャオサン笠松バーバリアンズカップ3位
ジェームス新潟女心と秋の空②優勝
ゆらたん中山小倉st予選敗退
羅城門ファームロンシャン小倉st予選敗退
トラスタ川崎笠松st予選敗退
サウザンドベルモント小倉st5位
豪玉翁笠松小倉st13位
ホイールナドアルシバ今期初参戦
波牧場ベルモント砂の器7位
ジャパン小倉小倉st予選敗退
331アスコット小倉st10位

予選③
馬主名所属サーバー主な実績通過
ななぱぱ川崎初代グランドチャンピオン
SAO2611笠松小倉st3位
るんるん笠松笠松st予選敗退
中島みゆきベルモント女心と秋の空②6位
熟カリー川崎女心と秋の空②3位
シンアスコット小倉st8位
たばこ小倉バーバリアンズカップ9位
ロッシたんアーリントンゲリラ開催②3位
Celeron2Gドンカスター笠松st予選敗退
7050ニューマーケット小倉st予選敗退
ぽっくんアーリントングランドフィナーレ6位


各プレイヤーの戦略分析用
名駿司練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数9着10312着1026着1063着1076着1022着1053着1042着89
使用馬メイシュンロイスメイシュンヘイストメイシュンロイスメイシュンツパサ
シャオサン練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数7着1037着1063着10910着1005着1036着1022着1053着79
使用馬クーンズホグレッツシャオサンザン
中島みゆき練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数11着9811着10412着1028着1028着1005着1034着1041着105
使用馬ミユキプロテクトミユキショック
ななぱぱ練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数5着1068着10511着1039着1012着1073着1051着109--
使用馬クリスタルマリクリスタルレッド
熟カリー練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数8着10313着1028着1052着1074着1054着1035着104--
使用馬ボンヌマール
羅城門ファーム練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数3着1099着10510着1046着1047着1001着105----
使用馬クラッシュアウディ
浜松練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数12着975着1087着1055着1053着1067着97----
使用馬ヒサラップ
SAO2611練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数15着726着1079着1044着1061着108------
使用馬グリムロックビションフリーゼ
ごっど練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数4着1073着1102着1107着1039着98------
使用馬ゴッドストラロック
ゆらたん練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数2着11014着985着1061着107--------
使用馬ユラノマーチ
トラスタ練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数13着9710着1054着10611着100--------
使用馬スタンナトリ
エモーショナルカラー練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数1着1114着1091着112----------
使用馬インキュベーションプリママテリア
JKA練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数6着1052着11013着100----------
使用馬フヴスグル
るんるん練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数14着1111着111------------
使用馬マグスウィープ
ジェームス練習1戦2戦3戦4戦5戦準決決勝
着順走破指数10着10015着97------------
使用馬アンフルール


下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

ウオッカちゃん


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

NoTitle 

馬主のようでそうでない人さんこんばんは。

まさかの名駿司さん激走に、
アスコットでは海は割れ地は裂け、あらゆる生命体が絶滅しました。

今度は福島開催ですね、どのような結果になるのか今から楽しみです。

NoTitle 

記事ありがとうございました^^
あまりにもフラフラしすぎたのが勝っちゃって、今回は記事なしかと心配していましたw
『アスの壁』 まさかの切り口でした!
運営にいたのでデータだけは持っているんですが、出走の方は経験不足で。
完璧に過去最弱のチャンプですww

決勝の中山3600は楽しかったです!
インディアンフリレ本来の楽しみに戻れた気がしました^^

これからも記事を楽しみにしています^^/
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【猫の日の競馬】へ  【雨天決戦!インディアンフリレ福島ステージ、決着!】へ