リアル競馬ネタ

【速報】ゼッケン製作者、秋古馬三冠のリベンジ達成!

 ←悲願の有馬記念 ~2枠「4番」に込められた想い~ →2015年、あけましておめでとうございます
増税年の四番人気伝説は続く・・・。

2番によるクラシック三冠に続き、4番による秋古馬三冠が達成されました。
今年はゼッケン職人にとっては最高の年になりましたねw

ジェンティルドンナ、おめでとう!

また、地味に有馬記念の5-7馬番伝説も継続しましたね。




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

NoTitle 

「やはりちょっとのズレでも気になりますね。」
ああ、このテンプレがありましたねw

あんなコメント投下しても楽勝で切り返して来るとは、流石^^

Re: NoTitle 

> 仲達の罠(偽名) さん

ま、まさかゼッケン稚魚からゼッケンを製作することができたとは!!
すごい職人がいたものですね。勉強になります。

しかし現代のゼッケン作りが、ゼッケン稚魚の発見によってここまで効率化されるとは…。
さすがは職人といったところですね。

とりあえず、比較のために以前のドキュメンタリーも見直さねば…


○ゼッケン稚魚発見以前のドキュメンタリー

ゼッケン職人の朝は早い
二時前に起き、雨戸を繰る。
まずは、トレセンへ向かい馬を観察する。
各馬に適したゼッケンを作るための作業である。
真冬でも欠かしたことはないと言う。

トレセン視察が終わると、朝食の準備である。
玄米と味噌汁、そして家の畑で作った野菜。味噌も自家製だ。
「出来るだけ自然のものを食べる。馬の気持ちになりきるために必要なんです」
と職人は語る。

食事が終わるといよいよゼッケン作りである。
職人は、ゼッケンの原材料を探しに再商品化施設へ向かう。
近年需要の高まりにより、なかなか良いプラスチックが手にはいらないのだそうだ。

原料のフレークを溶解して紡糸するとゼッケンの繊維が出来上がる。
その日の温度や湿度によって、太さや加熱具合を微妙に調整しなければならない。
機械では出来ない職人の仕事である。

ゼッケンの繊維を手作業で一つずつ編み込むとゼッケンの形が見えてくる。
これにJ○Aの職員が一つずつ手作業で慎重に馬番号と馬名を付けて行く。
「やはりちょっとのズレでも気になりますね。」
と厳しい目の職人。

10時間ほどで100枚のゼッケンが出来上がるが、1枚でも使い物になれば良いほうだと言う。

「毎日大変でしょうね?」と質問をすると。
「まあ好きで始めた仕事ですから」と、はにかみながら答える職人であった。

         <旧N○Kドキュメンタリー 馬の背に捧げた人生>
  • #121 馬主のようでそうでない人 
  • URL 
  • 2015.01/06 04:32 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle 

ゼッケン職人の朝は早い
五時前に起き、雨戸を繰る。
まずは、山へ向かい滝行を行う。
良いゼッケンを作るための精神修行である。
真冬でも欠かしたことはないと言う。

滝行が終わると、朝食の準備である。
玄米と味噌汁、そして家の畑で作った野菜。味噌も自家製だ。
「出来るだけ自然のものを食べる。それが良いゼッケンを作るには必要なんです」
と職人は語る。

食事が終わるといよいよゼッケン作りである。
職人は、ゼッケンの稚魚を獲りに海へ向かう。
近年乱獲によりなかなか良いゼッケンの稚魚は取れないのだそうだ。

ゼッケン稚魚をすり身にして麺棒で薄く延ばすとゼッケンの元が出来上がる。
その日の温度や湿度によって、厚さを微妙に加減しなければならない。
機械では出来ない職人の仕事である。

ゼッケンの元を川崎油工株式会社製の深絞りプレキで抜くとゼッケン形が出来る。
これに武藤工業インクジェットプロッター(RJ-900X)で馬番号と馬名を付けて行く。
「やはりプロッターが一番ですね。楽だし」
と厳しい目の職人。

10時間ほどで500枚のゼッケンが出来上がるが、使い物になるのは1枚程度だと言う。

「毎日大変でしょうね?」と質問をすると。
「まあ好きで始めた仕事ですから」と、はにかみながら答える職人であった。

         <N○Kドキュメンタリー 布に込めた魂>

とか、レスに困るようなコメントを投入してみる^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【悲願の有馬記念 ~2枠「4番」に込められた想い~】へ  【2015年、あけましておめでとうございます】へ