日本馬・騎手遠征レース関連

福永祐一騎手、香港で輝く

 ←ポツンの流儀 ~Y騎手が挑む、高低差200mの坂~ →中山競馬場での奇跡!覚醒、進撃のK!!
2014年12月10日、香港のハッピーバレー競馬場で
ロンジンインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップが行われました。

日本におけるWSJSのように各国の招待騎手が全4戦の獲得ポイントで競うイベントですが、
各レースの上位3名にしかポイントが入らないという点が違いますね。

そんな中、日本の福永祐一騎手が4戦中2勝をあげて、合計24ポイントを獲得して優勝したようです。
"香港に移籍"が、もはやネタにならないくらいの大活躍っぷりですね。
もしかしたら、当分の間"香港"やそれ関連のニックネームがネット上ではつくかもしれませんw

なお、2位は20ポイントでJ.モレイラ騎手、3位は18ポイントでJ.マクドナルド騎手でした。
モレイラ騎手は勝利こそなかったものの、全4戦で馬券に絡むという活躍っぷりを見せていました。


1戦目



J.マクドナルド騎手勝利 福永騎手は6着


2戦目



福永騎手が絶好の逃げで勝利


3戦目



福永騎手連勝を決める。
結果的にこれが優勝の決定打に。


4戦目



J.モレイラ騎手1着で福永騎手4着以下なら逆転という状況のレース。
そして、J.マクドナルト騎手が1着でも同点に持ち込まれる可能性があるレースでした。

そのような中、ムーア騎手がそれらの望みをすべてつぶして1着になり、
福永騎手の優勝が決まりました。


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ポツンの流儀 ~Y騎手が挑む、高低差200mの坂~】へ  【中山競馬場での奇跡!覚醒、進撃のK!!】へ