リアル競馬ネタ

色々な雑小ネタ

 ←インディアン・フリレの傾向が変わった? →BCロトが始まるらしい + 雑感
どうやら、某M騎手が軽犯罪法に引っかかる立ちシ○ンを実行した疑惑があると
ひそかに競馬ファンの中でちょっとしたネタになってるみたいです。

なんでも、某S騎手のブログにおいてそれをにおわせる記事がアップされていたとか・・・w

というわけで、その某M騎手の疑惑の画像を最強馬券師()パワーで画像だけでもまともにしてみたw

M本立ち

・・・・・・
しかし、行動がまともになったはいいものの、このシチュエーションだと今度は撮影側にかかる疑惑が(ry w


ちなみに余談ですが、3キロ以上の哺乳類動物が排尿に要する時間は、おおよそ21秒でほぼ同じだとか。
パドックで明らかに排尿時間がおかしい馬とか、飼い猫や犬の異常を察知するのに使えるかも(?)しれませんね。
(日本語ソース元:科学ニュース隊
(元論文へのリンク


お次は昨日の小倉1Rからのネタ。
レッドキングダム鞍上西谷騎手が別段いつもと変わらない障害OP戦で、
ゴールと同時に何故かド派手なガッツポーズを決めました。

ある意味2着の熊沢騎手を挑発するかのごときのパフォーマンスであったため、
某巨大掲示板では何らかの因縁でも発生したのかとちょっとした話題になったのです。

その因縁予想の中に・・・

ハーゲンダッツが!

"どうせ昨晩の風呂上りにハー○ンダッツ
食べられたとかそんなレベルだろ"


なんていうのがありましたが・・・

ハー○ンダッツのコーポレートカラーはバーガンディー"レッド"
そして、勝ったのは"レッド"キングダム・・・
もしかしたら本当にハー○ンダッツパワーが勝利を後押ししたのかもしれませんねw


最後は海外競馬のネタ。
あまりに変わり身がすごくて審議がかかった馬が出たとのこと。
Saint Helenaというキャリア上2着に入ったこともない馬が障害戦で勝利を挙げたのですが、
その勝利に至るまでのプロセスがとてつもなく怪しかったというのです。

何でもSaint Helenaは、当初3月からレースで騎乗していないRhys Flintという
騎手が騎乗予定でオッズも7倍程度の馬でした。
しかし何故か朝から買いが入り続けたため、
ブックメーカーは同馬のオッズを2倍台にまで切り下げていきました。
その影響で、ついに同馬が1番人気になるという事態が発生しました。

その後、Saint Helenaのオッズが下がるまで1番人気であった同厩のInto The Windが、
馬場状態を理由にスクラッチ(出走取り消し)を行いました。
そして、なんと取り消したInto The Windに元々騎乗予定であったMcCoy騎手が
Rhys騎手に代わってSaint Helenaの鞍上になることが決定したのです。

人気の一頭が出走を取り消し、その影響で鞍上が無名クラスからチャンピオンクラスに
超大幅強化されたことにより、Saint Helenaのオッズはついには2.1倍付近にまで下がりました。
それで、人気にこたえてSaint Helenaは1馬身差で勝ったのですが・・・。
カネの動きやら騎手の起用の仕方がいろいろ怪しいとのことで即刻審議がかかり、
BHA(英国競馬公社)が調査することになったみたいですw

なお調教師は、馬場状態が馬に向いていたこと、馬を長期間休ませたこと、
かからずに鞍上の指示に従ってくれたことを、馬の突然に変わり身の原因として挙げているみたいです。

それにしてもなんというか・・・アレな出来事ですねw

(ソース元:Racing Post の記事


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【インディアン・フリレの傾向が変わった?】へ  【BCロトが始まるらしい + 雑感】へ