リアル競馬ネタ

フランス競馬、またカオスに・・・

 ←色々な試行錯誤 →オッズをつけてみよう! (前篇)
前回の記事で、

「もしかしたら、今年は今後もこうしたハプニングに見舞われる可能性があるかもしれませんね」

ということを書いたのですが、
1ヶ月もたたないうちにまたやらかしてくれたみたいですw

とはいっても前回ほどの大混乱ではないため、それほど話題になっていませんが・・・。
それでも、カオスなものはカオスなのですw

さて、今回のカオスの舞台はまたお前かといわんばかりのフランス。
しかし、競馬場は前回と違ってSaint-Pierre-la-Cour競馬場です。
カオスが引き起こされたレースは、出走頭数10頭のアマチュアチェイス(障害戦)でした。

まあ、アマチュア騎手戦という時点で嫌な予感が漂っているのですが・・・
そのただでさえハラハラなレースに、
外的カオス要因が加わればどうなってしまうかをこのレースは教えてくれましたw

というわけで以下がレース映像です。




結果は、10頭中3頭が完走しました。
なんというか、現在のグランドナショナルよりも完走率低いですねw
ただ、それでも間違ったコースを走行させた騎手(ここ重要)はいませんでした

レースはというと、まず序盤からそこそこ落馬が発生。
そして、動画の2:47あたりで先頭の馬がカラ馬2頭に進路妨害されてコースアウト、競走中止・・・。
とドタバタではあるけれども、ここまではよくある障害競走の光景。

しかし、カーブを曲がりながら坂を上って下る3:29のあたりで異変が起きます。
突然先頭の馬がしりもちをつくような体制に・・・

と思いきや、こんどはお前カー!といわんばかりに、馬達の前方に車の登場ですw
これぞ、神出鬼没の真の障害物!
コースのど真ん中を堂々と走っている車に、馬たちは為す術もなくかわすしかない!
おまけに、通常の障害と違って不規則に動く可能性があるから、かわすのも一苦労だ!!

ってな具合で、この影響があったのかどうかはわかりませんが、
回避行動後のハードルで2頭がしっかり落馬しましたとさ・・・。


いかがでしたでしょうか。
今年の魔境ことフランス競馬は、騎手がコースを間違えなくても、
車がコースを間違えて侵入してくることもあるのですw

ジャスタウェイとゴールドシップが凱旋門賞に挑戦するみたいですが、
ロンシャン競馬場、もとい平地競走では何もトラブルが起きないといいですね。

参考元 
Racing Post "French amateurs' chase descends into chaos"



overfence.gif

上の画像はブログランキングバナーです。よろしければ、クリックしていってくださいな。



スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【色々な試行錯誤】へ  【オッズをつけてみよう! (前篇)】へ