海外レース紹介

今年も米三冠の夢潰える!

 ←競馬界が、世界が注目する一日! →Aさんは正しかった!府中にそびえたつは高低差200mの坂!!
勝ったのはTonalist。
2着はアタマ差でCommissioner。
上位2頭はピーターパンSからの参戦組でした。
3冠を目指したカリフォルニアクロームは、Wicked Strongとの写真判定で4着。
プリークネスSで2着だった対抗筆頭Ride On Curlinはしんがり負けでした。

しかし、カリフォルニアクロームの関係者コメントw
"ベルモントSだけ参戦してくるのは臆病者のスタイルだ!"ってすげぇ発言だなww

対するTonalist陣営は、この発言に対して「ノーコメント」でした。

○追記
ニコニコ動画 (レース映像リンク

○以下追記6/9
You Tube版の映像リンク

話題の"こんなんだから3冠馬でねぇんだよ!" "3冠全部でねぇ馬は腰抜けや"的な発言は9:20-10:30あたり

しかし、昔は日本のほうが米国より3冠馬出にくいとか言われてた時代あったとか・・・。
まあ、たぶん現在主要国の競馬で一番出にくい3冠は、2年前キャメロットが逃した
そもそも挑戦者が現れるのがレアなイギリス3冠だとは思いますがw

○新アファームド以降ベルモントSで敗れた夢集

馬名動画リンク・説明
Spectacular Bid1979ベルモントS3着
Alysheba1987ベルモントS4着
Pleasant Colony1981ベルモントS3着
Sunday Silence1989ベルモントS2着 大正義Easy Goer
Silver Charm1997ベルモントS2着
Real Quiet1998ベルモントS2着、大接戦の写真判定
Charismatic1999ベルモントS3着
War Emblem2002ベルモントS8着、スタートで躓く。鞍上はクロームと同じエスピノーザ
Funny Cide2003ベルモントS3着
Smarty Jones2004ベルモントS2着
Big Brown2008競走中止 距離不安はあったが、もはや伝説の負け方
I’ll Have Another2012未出走、レース前日に怪我で引退
California Chrome2014ベルモントS4着 「3冠全部に出てこないのは卑怯だ!」


○6/10 さらに追記
3冠の夢が破れて1日・・・、カリフォルニアクロームのオーナーは冷静になったみたいだw
コメントについては後悔していない → 謝罪


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【競馬界が、世界が注目する一日!】へ  【Aさんは正しかった!府中にそびえたつは高低差200mの坂!!】へ