本家ネタ

もし競伝のペットが現実の牧場に襲来したら・・・?

 ←ブックメーカーチェック →本日はハナズゴール豪州遠征初戦!
パンダ&ホース

 競馬伝説ではおなじみとなっている牧場のペット。
課金促進要素ともいえるアイテム集団で、放牧中の馬の能力を上げる効果を持っている。
現実ではそんな能力アップの効果などはないが、犬や猫などの動物が馬と一緒にいることは珍しい光景ではない。
しかし、競伝でいうペットとは犬猫などという程度のものではない・・・

 クワガタなどの昆虫をはじめ、犬と猫、さらにはクマやキリン、挙句の果てには3mの宇宙人やリトルグレー
もはやペットといえるか怪しいものまで取り揃えている。

 では、本当に馬はそれらのペット達と共生することができるのであろうか?

 オーストラリアの馬雑誌THE HORSEの記事によると、馬は初めて見る種に最初はおびえるとのこと。
そして、特に豚とリャマに対しては、他の動物に対してよりも強く反応するという。
記事では、豚が飼育されていた場所にポニーを近づけたら、豚はいないにもかかわらず
においだけで反応を示したという事例が紹介されている。
とりあえず、あれこれあらゆるものをペット化する競伝でも、リャマと豚は
まだペットカードとして登場していないため、ゲームでも馬達は安全な生活を送れそうだ。

 加えて、記事では生まれた時から一緒に生活していれば、リャマであろうが豚であろうが
特に問題は起こらないともしている。
このことから、競伝でいわれるペットを実際の競走馬育成牧場に放り込んでも、
馬達はそれほどストレスを感じずにはいられそうではある(ただし、危害が加えられないとは言ってない)。

 ただ、事はそう簡単にはいかない。
逆に馬に生活環境を脅かされる動物もいるのである。
それが、絶滅危惧種であるパンダである。
競伝プレイヤーでも競伝にそんなペットいたっけと思わせるほど、現実同様に激レア かつ効果が微妙な 
カードであるパンダであるが、最近の調査では馬と生活環境を争うことが判明した。
というのも、馬とパンダを同じ場所に離しておくと、パンダの主食である笹を馬が貪り食うのだとか・・・w

 もっとも、現実と違ってゲームでは効果が微妙すぎて、ペット枠を割いてまで
パンダをわざわざ導入しているプレイヤーがいないため、ゲームではその心配はなさそうであるw

 結論として、競伝で登場したペットカードは、現実の牧場に突っ込んでみてもあまり影響はなさそうである。
ただし、ゲームと違って能力アップ効果などあるわけないため、コストに対してまったくリターンが
ないといってもよく、わざわざ導入する意味もないであろう。



関係ないが、もうエイプリルフールまで後2週間もない件について・・・
現時点で何のネタも考えてないとかオワタw



スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

Re: NoTitle 

> 名無しさん

それ以前に、3mの宇宙人なんかを放し飼いになんてしていたら、
リアル競走馬に影響どころか牧場に立ち入り禁止になると思いますw
  • #57 馬主のようでそうでない人 
  • URL 
  • 2014.03/21 23:03 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle 

3mの宇宙人やリトルグレーはリアル競走馬に影響を与えそうですね。
キャトルミューティレーション的な影響ですが><
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ブックメーカーチェック】へ  【本日はハナズゴール豪州遠征初戦!】へ