リアル競馬ネタ

年末の悲劇 ~海外競馬編~

 ←某テレビ局が見抜いた競馬の裏側!? →あけましておめでとうございます!今年もプ・リーグ開幕です!
馬

 いきなりやけに毒蜘蛛関連のアクセスが急増していると思ったら、
なんと例のブラックキャビア半弟に予後不良の診断が下されていた。
今年はぺインター(Paynter)の奇跡の復活や
セントニコラスアビー(St. Nicolas Abbey)の奇跡的な手術などで、
馬の獣医学的に希望が見えだしていたのではあるが・・・
さすがに、原理が完全には解明しきれていないといわれる蹄葉炎は、そう簡単には克服させてくれないようだ。

 だが、悲劇はこれで終わっていなかった。
何せ、500万ドルの落札価格がつきレコードを樹立した馬である。
当然、馬の死後には保険金やその他もろもろの 金の問題 が噴出してくる。
というのも、今回のブラックキャビアの半兄ことジミーの不幸は、さらなる不幸の引き金を引く結果となったのである。


ソース元

 まず、Bill Vlahos という男(以下Vlahos)がいた。
彼はBC3といわれる共同出資クラブの会長であり、ジミーを500万ドルで落札した張本人である。

 同時に、彼はThe EdgeというPunting Club(共同投資クラブ?)を立ち上げていた。
このThe Edgeという会社、簡単に言えばリアルプロ馬券師みたいなものであったようだ。
とりあえず、心理学学位習得時に得た、極めて高度な数学の素養から生み出された運用法で稼ぐらしい。
私のような凡人では、到底理解できないのだろう。現に全く理解できていない。

 ともかく、投資を任せたくない投資運用会社の筆頭みたいなものだとか。
業界内でも、あれは絶対危険だろ・・・と言われてたみたいである。
結果的に、原因は不明だが約200万ドル近くの出資金が入った口座消失事件が起こる。

 当然、出資者は大激怒!
企業が火の車なら、Vlahosの車も火の車になる!リアルフルボッコだぁぁぁぁ!!
・・・と思ったら法廷では自作自演疑惑が出てくる。 

 消えた銀行口座は、今はドバイにいるDaniel Maxwellと共に作ったんだ!ないはずがないんだ!
とVlahos側が法廷で証言したと思ったら、Maxwellなんていない疑惑が・・・。
ところで関係ないがマクスウェルと聞くと、例のドニゲーを思い出すのだが・・・。
 
 こんな状況でThe Edgeは倒産するのであるが、その理由が「家族と一緒の時を過ごしたいからだぜ!」とか
なんとかで、ほかにもいろいろあってもうわけがわからない・・・。
さ・・・さすがは心理学学位の超高度な数学的理論から繰り出される証言・・・全く理解できないぜ。

 とまあ、このように訳が分からない大スキャンダルなのですが、
Vlahosがジミーの代金を支払えないということで、これらの問題が明るみに出てしまったのである。
ついでに、BC3にThe Edgeが資金供給していた疑惑も出てきてしまったのである。

 そして、本題に戻ると、ジミーの死亡はBC3のほうにもに新たな問題をもたらすことになった。
ジミーに対する所有権の割合だとか、保険金の割合だとかがまったくもって不明なのである。
そもそも馬の代金が支払われていなければ、登録もされておらず、おまけに出資者の名前もどこにも書かれていない、
ほぼお手上げ状態であるのだとか・・・。
売却側が馬の権利を取り戻していたりして、医療費の負担責任がどこにあるのかも不明。
出資者は保険金を求めるも、その保険金を受け取る権利すらあるのかどうかも不明という事態に・・・。
かくして、オーストラリアを舞台に新たな金を巡る戦いが始まろうとしているのであった・・・。
なお、BC3は破たんして、現在は任意管理状態にあるとのこと。

 しかも、こんな金を巡る争いが始まってしまったために、
馬を意図時にヤッたのではないかという疑惑まででている模様。
しかし、こちらの疑惑に対しては獣医師たちや出資達が、馬は常に監視していたため
誰かが馬に危害を加えることなどありえないと完全に否定している。
また、治療も最高の物であったとのこと。
※どうやら検死を行うようです。結果が出るまで数週間かかる模様。

 ともあれ、今後の動向が非常に気になるオーストラリア競馬のスキャンダルである。


○おまけ
 以前、ここで紹介した欧州最強ハードラーことスプリンターサクレですが、
どうやら不整脈が原因で競走を中止してしまったとか・・・。(レース映像
twitterやニュースなどでは、不整脈で苦しんだ過去の事例としてデンマン(Denman)が
引き合いに出されていました。
是非ともデンマンみたいに無事に復活してもらいたいところですね。


○おまけ2
 BCジュベナイルの勝ち馬、New Year's Dayが怪我で引退してしまったとのこと。(ソース
ニューイヤーズデイなのに、現役で新年を迎えられないとは少々残念ですね。
なお、同馬は種牡馬入りする模様。
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 本家ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png リアル競馬ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競馬(?)ネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外レース紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート企画
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作中報告
記事一覧  3kaku_s_L.png ニコアプリネタ
記事一覧  3kaku_s_L.png 競伝関連まとめ
記事一覧  3kaku_s_L.png Frankel in Japan

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【某テレビ局が見抜いた競馬の裏側!?】へ  【あけましておめでとうございます!今年もプ・リーグ開幕です!】へ