更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

【  2016年12月  】 

危ぶまれていた有馬記念開催!?JRA、年末にゴジラを討伐!

競馬(?)ネタ

2016.12.25 (Sun)

 かつて巨人に襲撃されたこともある等、年末には様々な厄介ごとに巻き込まれると定評がある中山競馬場。その中山競馬場は今年も年末に予想外のゴジラの襲撃を受け、有馬記念の開催が一時期危ぶまれるまでに追い込まれていたことが、JRAの発表で判明した。(画像:JRAが撮影した中山競馬場に襲来するゴジラ 画像引用元:『シン・アリマ』)JRAの発表によると、同組織がゴジラの襲来を認識したのは11月初旬のことだったという。どこ...全文を読む

PageTop▲

競馬伝説、「クリスマス号に挑戦イベント」ネタ等

本家ネタ

2016.12.25 (Sun)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。以前から公式ブログで告知されていた「クリスマスらしさ」を含めたイベントは、まさかの「クリスマス号」が出現するフリーレースイベントでしたね。今回は、そんな競伝が22日に行ったクリスマス関連の更新をネタにしてみることにしましょう。運営から「ミステリー」のクリスマスプレゼント新仕様の種牡馬シンジケートを通じてプレイヤーに多くの謎をもたらしている競伝運営ですが、ことイベント...全文を読む

PageTop▲

統一サンタクロース協会(USO)、無念のクリスマス中止を発表

未分類

2016.12.24 (Sat)

 ※この記事はネタフィクションです。12月24日、統一サンタクロース協会(USO)が、今年のクリスマスを中止するとの声明を発表した。USOは世界中のサンタクロース有志によって結成され、「全世界の人々に夢とプレゼントを運ぶ」を標語に長年活動を続けている協会。年に数回、世界中のサンタ達を招集し、その年のクリスマスにおける計画を秘密裏に練っていることでも知られている。協会の発表によれば、クリスマスを中止せざるを得な...全文を読む

PageTop▲

大混乱!?種付料改定による全体公開取り消し

本家ネタ

2016.12.22 (Thu)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。正式決定でない草案上だけの発表にとどまり明確に公表されてこなかったとして、種牡馬シンジケートの種付料改定制度が、競伝プレイヤーたちの間で話題になっているみたいですね。公式ページの仕様説明には詳細が一切記載されていないため、予期せぬ種牡馬の全体公開取り消しを食らったプレイヤーも多かったのだとか・・・。一応、騒動を受けて運営も補足説明となるお知らせを出したようですが、...全文を読む

PageTop▲

競馬伝説、勝負服デザインコンペ等のユーザーイベント開幕中

本家ネタ

2016.12.19 (Mon)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。久々に活動を再開した競伝ファンサイト『おいこらの野球&競馬&競馬伝説記』が、早速ユーザー企画を立ち上げているようですね。なんでも、自身がゲーム内で使用している勝負服がデフォルトデザインのままであるため、新たなデザイン案を募集しているのだとか。ファンサイト登録の有無に関わらず、競伝関連のブログさえ書いていれば誰でも参加可能なうえ、賞品もゲームマネー100億から参加賞に至る...全文を読む

PageTop▲

Japan-based Soul Stirring becomes the world's first grade 1 winning progeny of Frankel

Frankel in Japan

2016.12.13 (Tue)

 When the first-born first-raced Frankel progeny Cunco won on his debut,people expected Frankel will soon have graded stakes winner.When Queen Kindly and Fair Eva made appearance and won graded stakes in their following starts,people thought Frankel could record a grade 1 winner within a year.And as majority of people have anticipated, Frankel, from his freshman year, has sired a grade 1 winner .Ho...全文を読む

PageTop▲

歴代最多の日本調教馬13頭参戦!香港国際競走!

日本馬・騎手遠征レース関連

2016.12.11 (Sun)

 昨年、日本勢は歴代最多となる10頭の馬を香港へ送り込んだ・・・。そして今年、その記録は過去のものとなった。日本調教馬総勢、史上最多の13頭!12月11日、日本時間15時00分香港国際競走が開幕する!生中継サイト以下のサイトを利用して、香港国際レースを生観戦しよう!香港競馬公式香港公式Youtubeチャンネルニコニコ生放送Dubai Racing(保険用)Racing UK(保険用)At The Races(保険用)なお、日本競馬開催と発走時刻が被ら...全文を読む

PageTop▲

今年こそ世界のTOSAKIに!戸崎騎手、香港国際騎手招待レースに参戦!

日本馬・騎手遠征レース関連

2016.12.08 (Thu)

 今年こそは世界のTOSAKIに・・・!昨年、前半こそ見せ場を作ったものの、後半失速して優勝を逃してしまった戸崎騎手。2014年のY. FUKUNAGAに続く優勝を今年こそ飾れるか!?ロンジンインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップ12月7日、日本時間21時10分より発走!参加騎手騎手名代表国戸崎圭太日本Derek Leung香港Douglas Whyte香港Florent GerouxアメリカGavin Lerena南アフリカHugh BowmanオーストラリアJoao Moreira香...全文を読む

PageTop▲

フリントシャーvsファウンド、世界最高のシルバーコレクター決戦!

リアル競馬ネタ

2016.12.01 (Thu)

 通算24戦2着11回、現役最高のシルバーコレクターと評され、一部では【師匠】と称えられてきたフリントシャー。そして、通算成績21戦2着11回、フリントシャーを継ぐ次世代の逸材と期待されたファウンド。長きにわたって繰り広げられた2着を巡る両馬の物語は、2016年11月6日、BCターフでの2度目となる直接対決にて、ついに閉幕をむかえた。奇妙にも思える2着を巡る壮絶な争いは、2014年、フリントシャーが思わぬ覚醒をしたところから...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年12月       翌月

Menu

検索フォーム

プロフィール

馬主のようでそうでない人

Author:馬主のようでそうでない人
競馬伝説でなかなか勝てないプレイヤー

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキングバナー





QRコード

QR

ブロとも申請フォーム