更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 081234567891011121314151617181920212223242526272829302016 10

【  2016年09月  】 

レフトハンド、チークピーシーズの緒を締め凱旋門に挑む

リアル競馬ネタ

2016.09.30 (Fri)

 「騎手登録より先に、チークピーシーズ着用登録を済ませないとね」。ヴェルメイユ賞を制したレフトハンド(Left Hand)の陣営は、兜ならぬチークピーシーズの緒を締めて凱旋門賞に挑む。(動画:ヴェルメイユ賞2016)ディアヌ賞(GⅠ)でラクレッソニエールの2着に終わったレフトハンドは、次走のプシケ賞(GⅢ)に出走する際、思わぬトラブルに見舞われた。これまでレースで着用してきたチークピーシーズの着用登録を、カルロス・...全文を読む

PageTop▲

Equidia Live、なぜか日本語で記事をアップする

リアル競馬ネタ

2016.09.30 (Fri)

 フランス競馬の中継を行っているEquidia Liveが、なぜか日本語で記事をアップして、一部で話題を集めていたようだ。凱旋門賞でのマカヒキのライバル達 https://t.co/3IkhUsB9UP pic.twitter.com/WhlQXHHmn4— Equidia Live (@Equidia_Live) 2016年9月27日おまけ:記事の反応  ファウンド    「6連続じゃなくて5連続2着・・・。」(画像引用元:Sportinglife)  オルフェーヴル    「やたら振り返り特集されるけど...全文を読む

PageTop▲

競伝新運営、ついに新規絵カードを登場させる

本家ネタ

2016.09.30 (Fri)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。素材再利用の魔術師としての道を極めつつある新競伝運営でしたが、どうやら、しばらく新規絵が出ていないことを一応は気にしていた様です。おどろくべきことに、9月28日のアップデートで久々となる新規絵のカードが登場しました。しかも、ゲーム内メールやカード伝説の説明ページで、「新しい絵師さんが描いてくれました」とか、「新しい絵師によって新しい絵に生まれ変わった」と、まるでこれま...全文を読む

PageTop▲

競伝ファイル内の番号フォルダを解明する

競伝関連まとめ

2016.09.30 (Fri)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。とある競伝ファンサイトで、競伝フォルダ内のニックス一覧ファイルが紹介されていたので、それに乗じて、競伝ファイルについてもっと詳しく見ていくことにしましょう。そのようなわけで、まずはファイル番号について。Program Filesに存在する【競馬伝説Live!フォルダ】の中には、1から23、301、777の番号がつけられたフォルダがあります。このうち、1から23の番号がついているフォルダは、各ロ...全文を読む

PageTop▲

欧州競馬、1990年以来となる年齢別斤量の変更に着手

リアル競馬ネタ

2016.09.28 (Wed)

 下半期の中距離以上のレースでは、3歳馬の方が古馬より成績が良い。英国競馬統轄機構(BHA)のハンディキャッパー代表であるPhil Smith氏は、直観的にそのような疑いを持っていた。そして、6年分のレースデータを用いてBHAが徹底的に調査を行った結果、ハンディキャッパーの直観は正しかったことが証明された。7月以降のレースでは、3歳馬の方が古馬よりも全体的に勝率が高いだけでなく、その差もレース距離が増えるとともに大きく...全文を読む

PageTop▲

デットーリ騎手の凱旋門賞5勝への夢、1日も立たずに潰える

リアル競馬ネタ

2016.09.27 (Tue)

 史上初めてとなる凱旋門賞5勝目を目指していたデットーリ騎手。同騎手の挑戦は、早くも終わってしまったようだ。9月26日 23時8分Frankie Dettori will partner Fascinating Rock in the Arc on Sunday if the five-year-old gets the go ahead to run— Racing Post (@RacingPost) 2016年9月26日フランキー・デットーリは、日曜の凱旋門賞でファシネイティングロックに騎乗する。(もし、5歳馬が出走すれば・・・)9月26日 ...全文を読む

PageTop▲

やる大江原こと大江原圭騎手、9年目にして特別戦初制覇!

リアル競馬ネタ

2016.09.25 (Sun)

 三浦皇成騎手が新人最多勝記録を打ち立てる中、元最速騎乗停止記録を打ち立て、同期唯一の二世騎手であるにも関わらず未勝利でデビュー年を終える等、様々なネタの影響もあってネット上の一部で人気を博している大江原圭騎手。その某巨大掲示板でやる大江原(略して、やるお)と呼ばれて応援されている同騎手が、ついにデビュー9年目にして特別戦を制した。(動画:2016年清秋ジャンプS)9月24日、中山8Rの清秋ジャンプSでウイ...全文を読む

PageTop▲

Mi Suerte, another Frankel winner in Japan

Frankel in Japan

2016.09.24 (Sat)

 Progeny of Galileo trained in Japan becomes a very poor performer.This has been a long held assumption, as non of Galieo's crops have ever won a graded stakes race in Japan. However, after Soul Stirring became Frankel's long awaited first winner in Japan,making her connections and racing fans dream of next year's classic,it didn't take long for another Frankel filly to come into the classic pictur...全文を読む

PageTop▲

競伝次元に存在する得体のしれないレース など

本家ネタ

2016.09.22 (Thu)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。競馬伝説の運営は別次元を行き来できる。これまでも現実の競馬とは異なる情報を多々記載しては、別次元の競馬を観戦しているのではと疑われてきた競伝の運営。9月21日のメンテナンスでは、凱旋門賞を目指している別次元のマカヒキが、前哨戦で得体のしれないレースを勝利していたことが判明した。(画像:得体のしれないレースを勝ったことになってるマカヒキ 画像引用元:競馬伝説Live!)エニ...全文を読む

PageTop▲

香港競馬に新星出現!?強烈な末脚、パキスタンスター

リアル競馬ネタ

2016.09.21 (Wed)

 あんなところから届くのか・・・。6月30日、とある香港競馬のレースが、世界中の競馬ファンの注目を集めた。芝1200m戦で致命的な出遅れをやらかした1頭の馬が、道中ではついていけない様子で、離れた位置から馬群を追走。序盤から騎手の手が動いている有様で、もはや勝機は全くないように思えた。しかし、話題の馬は、それまでの追走の遅さが嘘であるかのように、直線手前から一気に加速を開始。ラスト400mを21.22秒で駆け抜ける...全文を読む

PageTop▲

競伝ファンサイト内で最近話題の年度代表馬選考

本家ネタ

2016.09.21 (Wed)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。最近、一部の競伝ファンサイトの間で、年度代表馬選考が話題になっているみたいですね。そこで、今回は、ニコニコアプリ版競馬伝説でサービス開始から終了まで続いていた、顕彰馬投票の結果でも見てみましょう。記録が残っていないため定かではありませんが、年度代表馬の投票の方は、最盛期でも20票超えればすごいといった感じでした。サーバーの垣根を超えているとはいえ、70名ものプレイヤー...全文を読む

PageTop▲

某大手ファンサイト跡地より競伝ブログリストを復元

本家ネタ

2016.09.20 (Tue)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。イベント開催等で中心的な役割を担っていただけでなく、競伝関連ブログのアンテナサイト的な役割も果たしていた某大手ファンサイト。同サイトが掲載していたRSSリストは、競伝関連ブログを閲覧する際に役立つものであった。おそらく、某サイトの閉鎖以前には、リストで記事の更新を確認していた競伝プレイヤーも、そこそこ多かったのではないだろうか。そこで今回、当記事では、某大手サイト...全文を読む

PageTop▲

【競馬伝説】トピック機能、コラ画像作成用まとめ

競伝関連まとめ

2016.09.20 (Tue)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。2015年8月に競馬伝説で導入されたトピック機能。この機能の登場によって、期待の持てる2歳馬や各プレイヤーの節目の勝利などが、ゲーム内で連日のように紹介されるようになった。また、同機能は、安定して供給するために文章が一定のパターンに従い自動生成されており、コラ画像を作成するにはまさにうってつけな存在だ。当記事では、そんなトピック機能のコラ画像作成に必要と思われる情報をま...全文を読む

PageTop▲

素材を活用して作ろう!競伝コラ画像

競伝関連まとめ

2016.09.20 (Tue)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。競馬伝説の運営が変わってから早1年。新たなる運営は、旧運営から受け継いだ伝家の宝刀をさらに磨きあげつつあった。その宝刀というのが、素材の【再利用】。よく言えば有効活用、悪く言えば使いまわしや焼き直しといわれる類の技術だ。例えば、競馬伝説11周年記念絵は、既存の10周年記念絵の色違いバージョンであったし、移管1周年記念の絵も、10周年記念絵の一部を加工して切り貼りしたもので...全文を読む

PageTop▲

トリスターの天皇賞(秋)登録、冷やかしでない可能性が浮上

リアル競馬ネタ

2016.09.16 (Fri)

 いつもの冷やかしと多くの競馬ファンに思われていたトリスターの天皇賞(秋)出走登録が、実は冷やかしではなかった可能性が浮上してきた。(画像:JRAのウェブページの一部)オーストラリア競馬の情報サイトであるRacing.comが9月16日に掲載した情報によると、元々コックスプレート(G1)に参戦する予定であったトリスターは、同レースを回避し、代わりに日本と香港の両方または片方のレースに出走する公算を高めたとのこと...全文を読む

PageTop▲

フォーティナイナーだけでなかった!?競伝界に潜む分身種牡馬問題!

本家ネタ

2016.09.14 (Wed)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。同一の存在であるにも関わらず、血統上では別の存在となる分身種牡馬。以前フォーティナイナー系が確立した際には、フォーティーナイナーが元のフォーティーナイナーとフォーティナイナーに分身するといった問題が発生していたが、どうやら、それは種牡馬分身問題の氷山の一角でしかなかったようだ。競伝界における種牡馬分身問題が想像以上に深刻であることは、とあるブログの指摘がきっかけと...全文を読む

PageTop▲

凱旋門賞、来年もシャンティイ開催なる見込みに

リアル競馬ネタ

2016.09.13 (Tue)

 ロンシャン競馬場の改修工事の影響で、今年の凱旋門賞を代替開催するシャンティイ競馬場。同競馬場は、どうやら来年も凱旋門賞の開催を担当することになりそうだ。News breaking this morning that the Arc will be held at Chantilly for a second year in 2017: https://t.co/yJL0tiX2Oe pic.twitter.com/KY63FQUYN1— Racing Post (@RacingPost) 2016年9月13日レーシングポストが報じたところによると、2017年に凱旋門賞を...全文を読む

PageTop▲

JRAのダートレース、ケンタッキーダービー選定レースに設定される

リアル競馬ネタ

2016.09.13 (Tue)

 ラシックス未使用で米国三冠レースをすべて戦い抜き、多くの米国競馬ファンから注目と称賛を集めた日本調教馬のラニ。そんな同馬の活躍もあってか、JRAから2つのダートレースが、ケンタッキーダービーの出走馬選定レースに指定されることになった。今回チャーチルダウンズが新設した"Japan Road to the Kentucky Derby"で、ポイント対象レースに選ばれたのは、カトレア賞とヒヤシンスSの二つ。どちらも東京競馬場で開催される...全文を読む

PageTop▲

凱旋門賞への挑戦!マカヒキ、前哨戦のニエル賞に出走!

日本馬・騎手遠征レース関連

2016.09.11 (Sun)

 日本調教馬初となる凱旋門賞制覇を目指し、日本時間 9月11日 22時00分、マカヒキが前哨戦のニエル賞に挑む!#makahiki @fgchantilly @Equidia_Live pic.twitter.com/2c75tEKnOA— Katherine Ford (@KfordEquidia) 2016年9月7日生中継サイト以下のサイトを利用して、ニエル賞をライブ観戦しよう。ニコニコ生放送PMUPMUのサイトにジャンプしたら、ページの右側にある【LES COURSES EN DIRECT】と書かれている場所を探しましょ...全文を読む

PageTop▲

第一回コリアカップ&スプリント、日本調教馬4頭出走!

日本馬・騎手遠征レース関連

2016.09.11 (Sun)

 パートⅡ国に昇格したことをきっかけに、アメリカのキーンランド競馬場が提携し、韓国で開催されることが決まった国際レースのコリアカップとコリアスプリント。その記念すべき2つの国際ダートレースの第一回開催に、日本から4頭の馬が参戦する!果たして、日本調教馬達は、第一回競走の勝ち馬として名を刻むことができるのか。そして、パートⅡに昇格した韓国競馬と他国の競馬の相対的なレベルは、今現在どうなっているのか。9月11...全文を読む

PageTop▲

動物嫌いから人間嫌いへ!?アスコットサーバーで騒動発生!

本家ネタ

2016.09.07 (Wed)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。【動物嫌い】のアビリティを持った馬を使ってイベントを行う。システム上は導入されていたものの、それまで日の目を見ることのなかったアビリティにスポットを当てたユーザーイベントを企画し、多くのプレイヤーからの注目を集めていたアスコットサーバー。その注目のサーバー内で、【動物嫌い】ならぬ【人間嫌い騒動】が発生してしまった模様だ。一説によれば、騒動の発端は某イベント関係者A...全文を読む

PageTop▲

大混乱!?競馬伝説にてフォーティーナイナー分身騒動が発生!

本家ネタ

2016.09.06 (Tue)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。「フォーティーナイナーが突然分身してしまいました」。馬の分身というありえないはずの怪現象を目の当たりにして、競馬伝説(以下、競伝)で牧場長を務める柏木氏は、驚きを隠し切れなかった。「長年の牧場長生活の中で、こんなことは初めてです」。突如として発生した分身現象の対処に追われ、柏木氏は頭の整理がついていない様子だ。本来ならありえない異変が発生したのは、8月31日水曜日のこ...全文を読む

PageTop▲

競馬伝説、合成にシルバーコースが新登場

本家ネタ

2016.09.05 (Mon)

 ※この記事は、競伝プレイヤー用です。8月17日、合成にシルバーコースが新たに追加されることが、競伝のHP上で発表された。シルバーコース合成は、すでに存在するリサイクルのシルバーコースと同様、1億ゲームマネーを支払うことで利用できる機能。有料の合成チケットを使用するゴールドコース程ではないが、ノーマルコース合成よりは豪華なアイテムが入手できるとされている。(画像:新しくなった合成機能)競伝の運営に長年関...全文を読む

PageTop▲

まさかの事態に大混乱!?競伝界で1年ぶりに満月が観測される

本家ネタ

2016.09.04 (Sun)

 ※この記事は競伝プレイヤー用です。8月15日、競伝界で失われたと思われた満月が、再び観測されたとの報告があった。競伝界で満月が観測されるのは、昨年8月以来実に1年ぶりとなる出来事。原因不明の爆発を起こして以来観測がされなくなったこともあり、満月は木っ端みじんになって消えてしまったと、多くのプレイヤーが認識していた。そのため、今回の満月出現の知らせは、多くのプレイヤーを驚かせたという。失われた満月は、競馬...全文を読む

PageTop▲

ソードダンサーS(GⅠ)で迷走したペースメーカー、再び抗議される

リアル競馬ネタ

2016.09.01 (Thu)

 フリントシャーのラビットとしてソードダンサーSに出走し、迷走の限りを尽くしたInordinate。その迷走した同馬に対し、6着入線したRoman Approvalの馬主が再び抗議したようだ。問題のInordinateは、スタートでいきなり出遅れると、ラビットの役目を果たすために一気に先頭へ。そのままの勢いで短距離戦のような前半ラップを刻み、ペースメーカーならぬペースクラッシャーと形容される様な迷走を見せた。そして、直線を向く際には...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年09月       翌月

Menu

検索フォーム

プロフィール

馬主のようでそうでない人

Author:馬主のようでそうでない人
競馬伝説でなかなか勝てないプレイヤー

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキングバナー





QRコード

QR

ブロとも申請フォーム