更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 081234567891011121314151617181920212223242526272829302015 10

【  2015年09月  】 

謎の元ペルー馬アヤファスカ、新境地を模索する

リアル競馬ネタ

2015.09.28 (Mon)

 みなさまは、まだ覚えているだろうか・・・。今年3月にドバイでその真の実力を世界に知らしめた、あの謎のペルー馬のことを。インターナショナルアイルランドオーナーズクラブ(以下IIOC)とその募集馬であるアヤファスカのことを!当記事では、もはや大多数の競馬ファンの関心が失せたであろう謎の馬アヤファスカのその後の戦いを紹介する。これまでのあらすじ「投資した競走馬が、必ずGⅠレースに出走できる」。そのうえ、所...全文を読む

PageTop▲

セントレジャーSの歴史的降着、抗議で判定がくつがえる

リアル競馬ネタ

2015.09.23 (Wed)

 セントレジャーSの降着を巡る抗議で、シンプルヴァース(Simple Verse)陣営が勝利した模様。Result of appeal into decision to reverse placings in the Ladbrokes St Leger: Appeal upheld. Simple Verse is reinstated as winner.— BHA Press Office (@BHAPressOffice) 2015, 9月 23BREAKING: Simple Verse connections win Ladbrokes St Leger appeal— Racing Post (@RacingPost) 2015, 9月 23これによって、1789...全文を読む

PageTop▲

イギリス競馬での降着基準を巡る戦い

リアル競馬ネタ

2015.09.23 (Wed)

 競馬とは強い馬が勝つスポーツだ。例えレース中に少々のトラブルが発生したとしても、強い馬なら問題なく勝ちきれる。他馬によって最内から大外まで押し込まれていようが、斜行して進路がふさがれてしまおうが関係ない。全ては被害馬に勝ち切るだけの力がなかっただけのことだ。だからこそ、妨害行為に対して処罰は与えても、最初に決まった着順は変更しない。「主催者は審議すれども降着させず」。それが、長らく続くイギリス競馬...全文を読む

PageTop▲

回避王グレンイーグルス、華麗に4連続回避を決める

リアル競馬ネタ

2015.09.19 (Sat)

 9月12日、アイルランドのレパーズダウン競馬場は、これまでにないほどの盛り上がりを見せていた。当日行われる1マイルと4ハロンのGⅠであるアイリッシュチャンピオンSに、近年まれに見る豪華メンバーが集まっていたのだ。ダービー馬のゴールデンホーンを筆頭とした、3歳マイル王のグレンイーグルスや3歳牝馬トップクラスのファウンドなどの強力3歳勢。さらには、古馬トップクラスのフリーイーグルやザグレイギャッツビーに古豪の...全文を読む

PageTop▲

BC対抗戦の枠・馬番別成績を公開

本家ネタ

2015.09.17 (Thu)

 ※この記事は競伝プレイヤー用の宣伝です。最近、BC対抗戦を対象にした予想大会(通称:BCロト)が盛り上がりを見せているようです。元々は2度にわたるBCワールドカップの一環として開催された同イベント。現在はアスコットサーバーの大規模協賛イベント(通称:喜寿イベント)におけるスピンオフ企画として実施されており、予想以上の投票を集めているともいわれています。そこで、これから競伝界全体に広がるかもしれないB...全文を読む

PageTop▲

競伝運営の別次元移動説をめぐる論争、ついに決着!

本家ネタ

2015.09.16 (Wed)

 ※この記事は競伝プレイヤー向けです。「競伝の運営は、別次元を行き来しているのではないか」従来より、競伝プレイヤー達は疑いを持っていた。引退しているはずなのに、復帰予定だと書かれたディープスカイ。ダービーで2着に入線したというクロフネ。(※実際は5着)そして、1998年に函館記念を勝ったというサッカーボーイ。(※実際は1988年)現実とは異なる数々の「競馬」情報を記載する競伝運営に対し、競伝プレイヤー達は疑いを...全文を読む

PageTop▲

進撃の北村が騎乗したあの馬、ついにGⅢを制する

海外レース紹介

2015.09.11 (Fri)

 先日、イギリスのドンカスター競馬場で、JRA賞セプターステークスが行われた。セプターステークスは、7ハロンの距離で行われる牝馬限定GⅢ競走。今年は20頭立ての競走となっていた。そんな20頭による競走を制したのは、単勝オッズ25-1(26倍)の穴馬Realtra(リアルトラ)。騎乗停止8日ものの斜行をぶちかましながらも、最後は1頭だけ力強く抜け出す競馬で完勝した。さらに、2着と3着にも穴馬である66-1(67倍)のPelerinと25-1...全文を読む

PageTop▲

「Vやで!◯◯」とフラグを立ててみる + 先週のニュース

リアル競馬ネタ

2015.09.06 (Sun)

 前回の記事のコメントに『週刊ベースボール』が新たなフラグを投下したとの情報が寄せられたので、早速ここでも競馬風にさn・・・もといインスパイヤしてみました。史上初の凱旋門賞3連覇を目指すトレヴ。昨年と違って、今年は2戦して2勝と好調を維持。ブックメーカーが出しているオッズでも1番人気の座を維持していますね。調教師のC.ヘッド氏曰く、トレヴは左回りより右回りのほうが得意であり、凱旋門ではさらにパフォーマン...全文を読む

PageTop▲

アメリカンフェイロー、「人気馬達の墓場」サラトガ競馬場にピラミッドを建てる

海外レース紹介

2015.09.02 (Wed)

 Vやねん!アメリカンフェイロー2015年8月29日、サラトガ競馬場は完全に「Vやねん!」ムード一色であった。37年ぶりに米国3冠を達成。前走のハスケル招待ステークスでもキーンアイスを馬なりで粉砕。もはや同世代に敵はいないとされたアメリカンフェイローが、4冠を目指してトラヴァーズステークスに出走していたのだ。出走するだけでレースの賞金総額が跳ねあがり、調教するだけで万単位の観客を呼び寄せる。ひとたびレースに出走...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年09月       翌月

Menu

検索フォーム

プロフィール

馬主のようでそうでない人

Author:馬主のようでそうでない人
競馬伝説でなかなか勝てないプレイヤー

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキングバナー





QRコード

QR

ブロとも申請フォーム