更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 051234567891011121314151617181920212223242526272829302015 07

【  2015年06月  】 

ドローン舞う、2015ロイヤルアスコット開催!

海外レース紹介

2015.06.16 (Tue)

 今年もまた5日にわたるロイヤルアスコット開催が始まりますね。開催2日目には日本からスピルバーグが出走することもあって、今年は日本での注目もそれなりに高くなっているのではないでしょうか。今回はChannel4がUKで初めてドローンを使った競馬の空撮中継するみたいですので、そこらへんにも注目ですね。◯中継サイトリンク・ニコニコ生放送・その1・その2・その3以下はクリックで展開。(※このページで取り上げているのは基...全文を読む

PageTop▲

水口優也騎手・フランス若手騎手戦に出走し、6着に終わる

日本馬・騎手遠征レース関連

2015.06.14 (Sun)

 本日(6/14)21:30、水口優也騎手がフランスで行われた「ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞」に出走しました。「ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞」は、シャンティ競馬場で行われる芝1800mの競走。「25歳未満」で「通算成績が3勝以上35勝以下の騎手」のみが参加できる新人騎手招待戦です。レースの出走馬は全て15,000ユーロのクレーミングクラスの馬で、ビッグレースがある日には普通は出てこないよう...全文を読む

PageTop▲

アメリカンフェイロー米3冠達成!37年ぶりに3冠カップが手渡される!

海外レース紹介

2015.06.07 (Sun)

 やはり、スペルミスは名馬の証だった!American Pharoahが、ついにアファームド以来37年ぶりの米国3冠を達成しました。馬名ではファラオになりきれなかった同馬が、これで実績的には真のアメリカのファラオ(王)になりました。Frostedが内から来た時はやな予感がしましたが、そんなもの関係なかったですね。ちなみにベルモントSの勝ち時計は2:26.65でこのレース史上6番目の好タイム。前半の1/4マイル(約400m)を24秒台で入って...全文を読む

PageTop▲

アメリカンフェイロー、37年ぶり米3冠なるか!?

海外レース紹介

2015.06.07 (Sun)

 米国3冠。それは米国競馬最大の夢。1月半という短い期間で行われるサバイバルを全て勝ち抜いた馬だけが得られる最高の栄誉だ。だが、最高の栄誉というだけあって、米国3冠を達成するのは並大抵のことではない。1978年にアファームドが達成して以来、この米国競馬最高の夢は36年の間も達成されていないのだ。もはや、「何年ぶり」だとか「アファームド以来・・・」といったフレーズを聞き飽きるほどに、米国3冠の夢はベルモントS...全文を読む

PageTop▲

リアルスティール、海外メディアに対してダービーの着差を過少報告

リアル競馬ネタ

2015.06.04 (Thu)

 「ディープ産駒を取材するときは気をつけろ。」とある海外競馬メディアに伝わる教訓だ。きっかけは2014年のダノンプラチナ朝日杯3馬身事件であった。昨年の12月、朝日杯FSを制したダノンプラチナが海外メディアの取材に対し、2着馬につけた着差を盛って報告していたことが発覚した事件だ。大半のメディアは勘づいて正しい着差を記載したが、唯一B・H社だけはダノンプラチナの嘘に引っかかってしまった。本来の着差が3/4馬身で...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年06月       翌月

Menu

検索フォーム

プロフィール

馬主のようでそうでない人

Author:馬主のようでそうでない人
競馬伝説でなかなか勝てないプレイヤー

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキングバナー





QRコード

QR

ブロとも申請フォーム