更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 01

【  2014年12月  】 

【速報】ゼッケン製作者、秋古馬三冠のリベンジ達成!

リアル競馬ネタ

2014.12.28 (Sun)

 増税年の四番人気伝説は続く・・・。2番によるクラシック三冠に続き、4番による秋古馬三冠が達成されました。今年はゼッケン職人にとっては最高の年になりましたねwジェンティルドンナ、おめでとう!また、地味に有馬記念の5-7馬番伝説も継続しましたね。...全文を読む

PageTop▲

悲願の有馬記念 ~2枠「4番」に込められた想い~

リアル競馬ネタ

2014.12.28 (Sun)

 「2枠4番」I調教師が発した一言に、会場がざわめいた。宣言と共に「ジェンティルドンナ」の馬名が、2枠4番に表示される。例年と違う馬番希望方式で行われた有馬記念の枠順抽選。その記念すべき抽選で、最初の枠が決まった瞬間だ。しかし、この枠順決定の瞬間には、それ以上に特別な意味があった。「2枠4番」、この枠番には特別な想いが込められているのだ。今回は、そんな有馬記念の馬番に込められた様々な想いを特集する。...全文を読む

PageTop▲

朝日杯馬ダノンプラチナ、海外メディアに対して話を盛る

リアル競馬ネタ

2014.12.24 (Wed)

 12月21日、阪神競馬場で2歳GⅠ朝日杯FSが開催された。勝ったのは、葦毛のディープインパクト産駒ダノンプラチナ号。1番人気に応え、最後強襲してきたアルマワイオリを3/4馬身抑えての勝利であった。しかし、この栄光の裏でとある問題が発生していた。なんと、あろうことか勝ち馬のダノンプラチナ号が、某海外メディアに対するインタビューで2着馬との着差を大きく盛って答えていたのだ。問題は、インタビューを行ったB....全文を読む

PageTop▲

中山競馬場での奇跡!覚醒、進撃のK!!

リアル競馬ネタ

2014.12.23 (Tue)

 その日、人類は思い出すヤツらとコラボしてしまった恐怖を・・・競馬場で感じた屈辱を・・・2013年12月11日、J○Aはとあるコラボ企画を行った。そのコラボ企画の名は「進撃の有馬記念」。言わずもがな、ジャパンカップに続いてJ○Aが行った”進撃の○○”とのコラボ企画である。近年、公式が予後不良路線を突き進むJ○Aのコラボ相手としては、当時話題を集めていた進撃の○○はうってつけであった。そして、J○Aの狙い通りに...全文を読む

PageTop▲

福永祐一騎手、香港で輝く

日本馬・騎手遠征レース関連

2014.12.10 (Wed)

 2014年12月10日、香港のハッピーバレー競馬場でロンジンインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップが行われました。日本におけるWSJSのように各国の招待騎手が全4戦の獲得ポイントで競うイベントですが、各レースの上位3名にしかポイントが入らないという点が違いますね。そんな中、日本の福永祐一騎手が4戦中2勝をあげて、合計24ポイントを獲得して優勝したようです。"香港に移籍"が、もはやネタになら...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年12月       翌月

Menu

検索フォーム

プロフィール

馬主のようでそうでない人

Author:馬主のようでそうでない人
競馬伝説でなかなか勝てないプレイヤー

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキングバナー





QRコード

QR

ブロとも申請フォーム