更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 101234567891011121314151617181920212223242526272829302013 12

【  2013年11月  】 

ジャパンカップはもう盛り上がらない?

リアル競馬ネタ

2013.11.25 (Mon)

  メンバーが不足、さみしいジャパンカップと形容されていましたが、それに応じて売上げが前年比86.2%、入場人数は前年比82.7%の9万7420人で10万人を切るなど、芳しくない成績であったようだ。 日本勢のトップクラスがそろわなかったというのもあるだろうが、海外勢の集まりが悪いことも盛り上がりに欠ける要因の一つであるといわれている。一部では、昔はJCは海外馬も大勢来て盛り上がったともいわれているが果たして・・・B...全文を読む

PageTop▲

ジャパンカップネタ

リアル競馬ネタ

2013.11.22 (Fri)

 「なんでお前がここに!?」といわれるような成績を引っ提げてジャパンカップに出走する某にらみつけるさんの名を持つ競走馬「ファイヤー」。なんと、この馬芝での最高着順が3着であり、実質未勝利級なのである。いくら今年のコラボが進○の巨人だからといって、わざわざ「死急ぎ野郎」にならなくても・・・と思わなくもないが、こういう馬は出走に意味がありげでついつい気になるのも事実である。それゆえ、最低人気が確実・・・...全文を読む

PageTop▲

5億円を粉砕するひと噛み!

リアル競馬ネタ

2013.11.20 (Wed)

 (ソースの一例:日刊スポーツ) ブラックキャビアの半弟ことJimmy(ジミー)が、毒グモであるWhite-tail spider(ホワイトテールスパイダー)に噛まれてしまったことにより、危機的な状況に陥ってしまった。同馬の価格は約5億円でオーストラリアの当歳馬史上最高落札価格であった。今回はそんな最高落札金額がひと噛みにして吹き飛んでしまったというわけである。現在は、ひとまず容体が安定したとのことであるが、依然予断を許さ...全文を読む

PageTop▲

福島記念めぐり、J○A内部分裂!?

リアル競馬ネタ

2013.11.14 (Thu)

 ※この記事はとある珍事をもとにしたフィクションです。 世間がメイショウマンボと武幸四郎騎手のエリザベス女王杯戴冠に沸く中、11月10日から11日にかけて珍事が起こっていた。なんと、福島記念の試行距離をめぐって、J○A内で激しい対立が起こったというのである。 今回の騒動の起点はJRAHPにある今週の注目レースのページであった。注目レースのうちの一つである福島記念のページにて、レース距離が間違って記載さ...全文を読む

PageTop▲

絶対に負けない馬券の買い方!?

リアル競馬ネタ

2013.11.10 (Sun)

 エリザベス女王杯は前日オッズを見る限りでも3強の戦いという評価ですね。3連複では前日オッズは10倍を切るほどで、穴狙いの人には厳しい形かもしれません。逆に本命党の人には案外おいしいオッズになるかもしれません。上記の画像はエリザベス女王杯の前日の最終オッズです。もし、仮にガチガチの固い決着だと思った場合、このオッズだと上位人気は混戦ですが、上位人気の馬が勝つ確率が高いという予想になります。であるなら...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年11月       翌月

Menu

検索フォーム

プロフィール

馬主のようでそうでない人

Author:馬主のようでそうでない人
競馬伝説でなかなか勝てないプレイヤー

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキングバナー





QRコード

QR

ブロとも申請フォーム