未分類

【 未分類 】 記事一覧

統一サンタクロース協会(USO)、無念のクリスマス中止を発表

未分類

※この記事はネタフィクションです。

統一サンタクロース協会

12月24日、統一サンタクロース協会(USO)が、今年のクリスマスを中止するとの声明を発表した。

USOは世界中のサンタクロース有志によって結成され、
「全世界の人々に夢とプレゼントを運ぶ」を標語に長年活動を続けている協会。
年に数回、世界中のサンタ達を招集し、その年のクリスマスにおける計画を
秘密裏に練っていることでも知られている。


協会の発表によれば、クリスマスを中止せざるを得ない理由は、
世界各地で多発する傾向にあるテロ行為と鳥インフルエンザの流行にあるようだ。

協会の取り決めでは、サンタは世界中の人々に例外なく夢とプレゼントを運ばなければならず、
人々の夢を守るため、事前の計画を他人に一切知られてはいけないとされている。
いわゆる「サンタ鉄の掟」とも呼ばれているルールであるが、この決まり事がある以上、
サンタたちは事前にフライトプランを提出したりすることが許されない。

しかし、世界中の国々が警戒態勢を強めている現在、
サンタたちがクリスマス当日に隠密活動を行うのには限界があった。

事前にフライトプランを提出しなければ、警戒態勢にある戦闘機や戦艦に撃墜される危険が高まる。
たとえ無事に陸地に降り立ったとしても、今度は不審人物として警官や陸軍に包囲されるかもしれない。
そのうえ、監視が厳しくなった関係で、世界中を移動するサンタ達にも疑いがかかりやすくなっており、
通信機器を利用したサンタ同士のやり取りも傍受の対象になりやすくなっている。

事前計画の一切を各国政府に通告せずにクリスマスプレゼントを安全に配るのは、
もはや不可能といっても良い状況に追い込まれていた。


クリスマスの中止を何としてでも避けようと、通信傍受の対策として、
サンタ間の連絡に伝書鳩を利用する代替案を考え出すサンタもいたという。
しかし、最近流行の兆しを見せている鳥インフルエンザの影響で、鳥類の移動に対する監視も厳格化。
そのうえ、ウイルス感染によるダメージで、計画の要となる伝書鳩自体も不足する事態となった。

安全に世界中を回れないうえに代替案も使えない状況では、
もはやクリスマス中止を宣言する以外の道は残されていなかった。


「クリスマス中止の声明を出さなければならないのは、非常に残念なことです。」
USO代表のクロース氏は、残念そうな表情でクリスマス中止を発表した。

「せめて世界がもう少し平穏であったのならば・・・。」
クリスマスを中止せざるを得ない現状を嘆きながら、クロース氏は声明発表の場を後にした。


USOのクリスマス中止声明、信用に値しない!?


USOが無念のクリスマス中止声明を発表する一方、長年協会を観察してきたサンタ研究家達は、
クロース氏の会見をしらじらしい演技だと見ている。

クリスマス中止の声明は絶対に信用してはいけない。
そのように主張する一人が、日本のサンタ研究の第一人者である三田氏だ。

彼に言わせれば、残念そうにクリスマス中止を発表して世界中を油断させるのが、
USOの常套手段なのだとか。

「お忘れになられているかもしれませんが、USOは昨年にもクリスマス中止の声明を出しています。
ですが、どうでしょう、昨年の彼らはおとなしくしていましたか」。
昨年の事例を出し、USOの声明は信用に値しないと三田氏が語る。

「クリスマスを実行する為なら、サンタはあらゆる手段を使ってきます。
これまでにも彼らは、クリスマスを阻むものは何であれ、すべて殲滅してきました。
たとえ戦闘機であろうと、彼らは撃墜してきたのです。
私はこれまでに何度も言ってきましたし、これからも何度でも言います。
彼らの赤い服は、血で染まっているものだと」。

USOの会見を鵜呑みにして油断してはいけない。
25日を目前にして、サンタ研究家達は世界中の人々に警告を発している。

スポンサーサイト

▲PageTop

終わらない秋の風物詩!?村上春樹とコ・ウン、お約束の撃沈!

未分類

ノーベルの伝統


毎年この時期になると話題を集めるノーベル賞。
中でもノーベル文学賞は、秋の風物詩として毎年ネット上で注目を集めている。


日本の村上春樹氏か韓国のコ・ウン大先生のどちらかが受賞を果たすかもしれない。
その期待を胸に、大勢のハルキニスト達とウンコニスト達は、
毎年の様に現実やネット上で一年に一度の集いを開く。

そして、受賞への期待を表す様々なパフォーマンスを披露した後、
実際の授賞発表を見て盛大に撃沈するのだ。
あの2012年にオルフェーヴルの凱旋門賞を観戦していたファン達の様に・・・。



(動画:今でもフランスでは語り継がれているらしい2012年凱旋門賞の動画)


この撃沈劇は毎年の秋の恒例行事、もとい【秋の風物死】として、
ネット上では長らく楽しまれているものである。

まずは、村上春樹氏をブックメーカーが1番人気に推し、
コ・ウン大先生のオッズも続くように下がり、受賞への期待が高まる。
最後は、2人とは別の候補達のオッズが下がっていき、
オッズが下がり続けるそれらの候補の中からノーベル文学賞受賞者が誕生する。

この一気に盛り上がってから受賞発表までに静まっていく一連の流れが、
まさに秋を感じさせる芸術的な行事とされているのだ。


そして、今年もその伝統は守られた。

まずは村上春樹氏が先陣を切るように1番人気になり、コ・ウン大先生のオッズも続くように低下
ハルキニストとウンコニストの受賞への期待が最高潮に達した。

授賞発表の日が近くなると、2人とは別にケニアのグギ・ワ・ジオンゴ氏のオッズが低下し、
一躍して1番人気にまで浮上。
このあたりから、徐々にネット上で秋の風物詩を期待する声が出始める。

最後は、受賞発表間近でシリアのアドニス氏とアメリカのボブ・ディラン氏のオッズが急降下を開始。
その2人の内の1人であるボブ・ディラン氏が、見事ノーベル文学賞受賞を果たし、
ハルキニストとウンコニストは、それぞれお約束の撃沈芸を披露した。

オッズ
(画像:受賞発表直前のオッズ、青はオッズ低下傾向、赤はオッズ上昇傾向を表す)


秋を彩るノーベル文学賞の伝統芸。
この恒例のお祭りは、今後もずっと守られていくのかもしれない。

おまけアンケート






下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


▲PageTop

オリンピック終了直前、ある意味で最高なレスリングの試合が行われる

未分類

リオ・オリンピックの閉幕もいよいよ目前に迫った22日、
悪い意味で今大会最高ともいえる試合がついに実現した。

衝撃的な展開をむかえたのは、レスリング・フリースタイル65kg級の3位決定戦。
ウズベキスタン代表のイフティヨル・ナブルゾフ選手と
モンゴル代表のマンダフナラン・ガンゾリグ選手による対戦であった。



(動画:試合終了直前からのシーン)



両者一歩も引かない試合展開の中、6対6の同点に追いつかれたウズベキスタン側は、
すかさずチャレンジ件を使用してビデオ判定を要求。
そのチャレンジでも判定が変わらなかったため、ウズベキスタン側のコーチが激怒し、
主審からイエローカードを提示される展開になっていた。

もっとも、ここまでなら普通のレスリング試合でよく見られることだった。
色々な意味でオリンピック最高となる試合は、ここからあらぬ方向へとヒートアップしていった。


相手側のチャレンジ失敗もあって1点のリードを得たモンゴルのガンゾリグ選手は、
試合終了間際、守りに徹するレスリングに切り替えていった。
相手のタックルをうまくかわし、相手に良い組み手を組ませない。
普通のレスリングでもよく使われる戦法を駆使して、銅メダルを徐々に確実なものにしていった。


勝利目前
(画像:勝利は目前 画像引用元:gorin jp


試合終了まであと数秒となり、ガンゾリグ選手が銅メダルだと誰もが思った。
だが、ガンゾリグ選手は…弾けた


銅メダルがほぼ確実となったガンゾリグ選手は、試合終了間際、相手から逃げ回る行動に出て、
喜びのあまりに挑発にも見えるガッツポーズまでかましてしまったのだ。

勝利を確信
(画像:会心のポーズ 画像引用元:gorin jp


そして、ガンゾリグ選手の明確な逃げの姿勢を消極的と判断したレフリーは、
試合終了寸前に同選手に対してCaution(コーション)を提示。
勝利を確信して喜ぶガンゾリグ選手とモンゴル・コーチ陣の後ろで、
スコアボード上のスコアが最後の最後で7対7で並ぶことになった。

レスリングにおいては、試合終了時点で点差がなかった場合、
ビッグポイント、コーション、ラストポイントの優先順で優劣が決する。
ナブルゾフ選手とガンゾリグ選手の対戦では、ビッグポイントでの優劣がついていなかったため、
提示されたコーションの差が勝敗を分ける決定打となった。
つまり、ガンゾリグ選手にコーションが提示された瞬間、ナブルゾフ選手の逆転勝利が決定したのだ。


逆転
(画像:逆転したウズベキスタン側 画像引用元:gorin jp


当然、この判定に納得できないモンゴル・コーチ陣は、喜びから一転、
下された裁定に対してレフリーに猛抗議を開始。
徐々にヒートアップしていき、ついにはコーチの一人が服を脱ぎだすまでになった。


この抗議アピールに対して、もう一方のコーチが止めるような動作を見せた。
怒るのはわかるが冷静になれ。
そのように言い聞かせているのかとも思われた。


だが、もう一方のコーチも…弾けた。


奴で駄目なら俺がと言わんばかりに、彼も負けじと服を脱ぎ始めたのだ。




(動画:決死の抗議)


まさかのパンツ・レスリングがオリンピックで実現したともあって、競技観戦者達も大盛り上がり。

「Mongolia(モンゴリア)!Mongolia(モンゴリア)!」と、裸で決死の抗議を行う2人を後押しするように、
会場いっぱいにモンゴルコールが鳴り響いた





これこそが、魂をかけた決死の抗議なのだ。
世界中の競技観戦者達の目に、そしてネット上に、裸のモンゴル・コーチ陣の姿が刻まれた。




しかし、一度下された判定は、覆ることはなかったのであった。







教訓「ガッツポーズは試合終了を確認してからやりましょう。」


(動画:2005年Paddy Power Dial-A-Bet Chase(GⅠ)のゴール前
連覇を目指すCentral Houseの鞍上Roger Loughranが、盛大にやらかした事例。
歴代クソ騎乗ランキングの常連となっている伝説のやらかしである。)



下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

  ヘルバナー


▲PageTop

裏の東京都知事選、2016年天下一政見放送会!

未分類

天下一政見放送

東京都知事選には、通常とは別の顔が存在する。

供託金300万円を犠牲にさえすれば誰でも出馬できるという性質から、
多くの出馬者にとって、都知事選は絶好の政見放送の機会となっている。

300万円さえあれば堂々と首都圏全域に流すことができる政見放送。
この政見放送にすべてを賭ける多くの候補達によって、都知事を決める争いの裏では、
天下一政見放送会ともいえる激しい戦いが繰り広げられているのだ。


2016年7月に行われた東京都知事選は、与野党の候補が定まらないグダグダの影響もあって、
「当たりのない50億円ガチャ」等と揶揄されることもあった。

しかし、出馬数は歴代最高となる21名を記録。
天下一政見放送会という観点で見れば、例年以上に実力者が顔をそろえており、
かなりの激戦が期待できる様相になっていた。


そこで、今回当ブログでは、天下一政見放送会の最優秀選手を決めるべく、
独断と偏見で4人の有力候補をピックアップ。
アンケート投票によって、天下一政見放送会の優勝者を決定してみることにする。

アンケート投票所




エントリーNO1 後藤輝樹 (ごとう・てるき)


皇暦2676年の天下一政見放送会で最有力とみられている期待の選手。
もっと自由に下ネタが表現できる世の中をめざして選挙戦を戦っているらしい。

「私の戦闘力は53万です」から始まる下ネタワード連発のスピーチによって、
めったなことではカットされない政見放送において、
一部の音声が公職選挙法に基づいて削除されるという快挙を達成。
ネット上で爆発的な注目を集めた。

NHK版




ノーカット再現版




民放版






エントリーNO2 武井直子 (たけい・なおこ)


都知事の権限は総理どころか国境も超えるといわんばかりの政策を掲げ、
ネット上で密かに注目を集めていた有力選手。

他の有力候補が政見放送のインパクトや一芸で注目を集めるのに対して、
政策を語るだけで注目を集めてしまうものすごいポテンシャルの持ち主である。

NHK版




民放版






エントリーNO3 立花孝志 (たちばな・たかし)


NHKをぶっ壊すという公約一つのために、300万円をコストに敵陣へ単騎突入した勇者。
NHKから国民を守る党の代表であり、意外にも元船橋市議会議員という経歴を持つ。

「NHKをぶっこわす!」発言をNHKで流すというインパクトのある政見放送を行ったことで、
ネット上で大きな注目を集め、2016年天下一政見放送会における有力候補となった。

なにげに政見放送内でカーセッ○ス発言がノーカットで放送されており、
後藤輝樹氏が成し遂げられなかった下ネタワードのNHK放映に成功していたりする。

NHK版




民放版






エントリーNO4 マック赤坂 (まっく・あかさか)


東京都知事選においては、もはやいないと安心できないといえる程のレギュラーメンバー。
スマイルをメイクするために日々奮闘するスマイル党の総裁である。

今回の政見放送では、従来のスタイルであったコスプレ芸をあえて封印し、
まじめなニュー・マックという新たなスタイルに挑戦している。

選挙に出馬しては毎回供託金を没収されているが、政見放送を通じてスマイルを提供しているあたり、
なにげに300万円をコストに目的を果たしているともいえる。

ただ、近年のスピーチには往年のキレがないと指摘する声も一部にはあったりする。

NHK版




民放版






▲PageTop

ブックメーカー、ポケモンGOで賭けをする

未分類

チャンスゲットだぜ

たとえ火の中、水の中、草の中といった勢いで、ポケモンを追い求める人々があらゆる場所に出現する。
任天堂とナイアンティック社が共同開発したアプリ【ポケモンGO】は、公開からすぐに爆発的な人気を集め、
一種の社会現象及び社会問題を巻き起こすまでになった。

そして、それほどまでに人気のあるポケモンGOの公開に伴い、
案の定、ブックメーカーがポケモンGOにまつわる賭けを実施していたことが明らかとなった。


ポケモンGOブームにいち早く飛びついたのは、オーストラリアのブックメーカーであるSportsbetであった。
Sportsbetは、ポケモンGOがオーストラリアで公開されるやいなや、多くのポケモンGO関連の賭けを実施。
それこそ、場所関連から便乗してくる議員の予想、さらにはアカウントの売買代金や
ユーザー数の予想に至るまで、実に多くの種類の賭け市場を短期間の間に用意していたとのことだ。


もっとも、瞬間的に大ブームを巻き起こし、多くのブックメーカーが便乗すると思われた
ポケモンGOであったが、意外にもSportsbet以外のブックメーカーの食いつきは悪かった。

当ブログが調べた限りでは、Sportsbet以外で賭けを実施していたのはPaddypower1社のみ。
イギリスのブックメーカーは活発に賭け市場を展開することが予想されていただけに、
これは大穴ともいえる意外な結果であった。

どうやら、ブックメーカーにとっては、ポケモンGOは絶好のビジネスチャンスではなかったようだ。


なお、Paddypowerが実施していた賭けは、「最初にポケモンGOを禁止する地域」の予想であった。
現在では、賭けは終了もしくは途中で打ち切られている模様で、
オッズチェッカーなどを用いてオッズを確認することは一切できなくなっている。


おまけ:Sportsbetが展開した賭け市場の例


オーストラリアの国会で一番最初にポケモンGOプレイが発覚する議員
人気議員名オッズ
1Scott Ludlam6.5倍
2Jason Clare8.5倍
3Anthony Albanese12倍
4Nick Xenophon13倍
5Mitch Fifield15倍
6Tanya Plibersek31倍
7Stephen Conroy41倍
8Christopher Pyne51倍
9Malcolm Turnbull61倍
9Bill Shorten61倍
11Mathais Cormann81倍
12Jackei Lambie201倍
13Barnaby Joyce251倍
14Derryn Hinch301倍
15Pauline Hanson501倍
引用元:Bettingpro


オーストラリア国内で最初にポケモンGOを禁止する場所
人気場所名オッズ
1オーストラリア戦争記念館3.5倍
2オーストラリア国立図書館4.5倍
3ロックウッド墓地5.5倍
4セント・ポール大聖堂9.0倍
4シドニー・セント・メアリー大聖堂9.0倍
6オーストラリア連邦議会11倍
7デインツリー・レインフォレスト14倍
8ウルル16倍
9グレート・バリア・リーフ26倍
10メルボルン・クリケット・グラウンド31倍
11チャドストーン・ショッピング・センター41倍
12オーストラリア国立植物園51倍
13ニューサウスウェールズ州全域1001倍
引用元:Business Insider


最初に伝説のポケモンが出現するシドニー内の場所
人気場所名オッズ
1ハイド・パーク6.0倍
2シドニー・オペラハウス7.5倍
3ウィンヤード駅8倍
4ワン・セントラル・パーク11倍
4ボンダイビーチ11倍
6王立植物園14倍
7ハーバーブリッジ16倍
7ニュータウンのキングストリート16倍
9マンリービーチ17倍
10州議会18倍
11ルナ・パーク19倍
12シドニー国際空港21倍
13キリビリハウス26倍
14マンリーフェリーの中34倍
15自由党党首マルコム・ターンブルの家51倍
16クリス・ボウウェンのあごひげの中101倍
引用元:Bettingpro


最初に伝説のポケモンが出現するメルボルン内の場所
人気場所名オッズ
1メルボルン・クリケット・グラウンド6倍
2セント・キルダ・ビーチ6.5倍
3ウェスト・ゲイト・ブリッジ7倍
4フレミントン競馬場7.5倍
5王立植物園8倍
6フリンダースストリート駅8.5倍
7メルボルン・スター9倍
8メルボルン空港10倍
9ユーレカタワー12倍
9パレス劇場12倍
9リアルト・タワー12倍
12ロッド・レーバー・アリーナ14倍
13ライゴン・ストリート31倍
14州議会41倍
15セント・ポール大聖堂51倍
16マックス・ガウンのあごひげの中101倍
引用元:Bettingpro


2017年末までにeBayでつくポケモンGOアカウント最高取引価格
人気価格範囲オッズ
1A$1,000 ~ A$9,9991.8倍
2A$10,000 ~ A$99,9992.1倍
3A$100,000以上9倍
4A$500 ~ A$99926倍
5A$101 ~ A$49951倍
6A$100以下151倍
引用元:Betting Site


最高価格で取引されたアカウント内にある伝説のポケモン数
人気オッズ
15種類全部1.3倍
24種3.2倍
33種21倍
42種34倍
51種101倍
6伝説のポケモンなし501倍
引用元:Betting Site


ポケモンGOのユーザー数がTwitterのそれを2016年中に超える
人気選択肢オッズ
1はい1.05倍
2いいえ8.5倍
引用元:Bettingpro


2017年までにポケモンGOのユーザー数がフェイスブックのそれを超える
人気選択肢オッズ
1いいえ1.07倍
2はい7.0倍
引用元:Bettingpro


ポケモンGOがITunesセールランキングのトップに君臨する期間
人気期間オッズ
12.01か月 ~ 3か月3.0倍
21.01か月 ~ 2か月4.0倍
3半年より上5.0倍
41か月未満6.0倍
53.01か月 ~ 4か月6.0倍
64.01か月 ~ 5か月9.0倍
75.01か月 ~ 6か月11.0倍
引用元:Bettingpro


参考資料





下記の画像は、ただのブログランキングバナーです。
もしよろしければ、クリックしていってくださいな。

ポケバナー1 ポケバナー2


▲PageTop

Menu

検索フォーム

プロフィール

馬主のようでそうでない人

Author:馬主のようでそうでない人
競馬伝説でなかなか勝てないプレイヤー

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキングバナー





QRコード

QR

ブロとも申請フォーム